ピクシブ百科事典

稲村ジェーン

いなむらじぇーん

1990年に公開された桑田佳祐の初監督映画であり、同名のサウンドトラックも発売された。
目次[非表示]
  1. 1990年に公開された桑田佳祐の監督による映画作品。
  2. 同名の映画作品に使用した楽曲を収録したサウンドトラック。
  3. 同名の楽曲。映画およびサウンドトラックにも収録されている。


映画

概要

1990年9月8日に東宝の配給により公開された桑田佳祐(サザンオールスターズ)の初監督作品。

1964年に行われた東京オリンピックの翌年、1965年の鎌倉市の稲村ヶ崎を舞台に、変わりゆく時代の渦中を生きる若者たちのサーファーのひと夏を描いた作品となっている。BGMとして使用した楽曲もこの時代背景を意識したものが多い。この頃の桑田はサーフィン経験がなく、夜にサーフィンをするシーンが存在するといった描写上のミスを起こしている。

1990年度の日本映画配給収入年間ランキング4位、累計配収額は18億3000万円、観客動員数350万人を記録。BGMとして使用された楽曲が高い評価を得るなど、興行面と音楽面では成功したが、シナリオ面では北野武などに「この映画は音楽だけ」「映像が音楽を邪魔している」「途中で逃げ出したくなった。音楽がなかったら桑田ファンも逃げるだろう」と酷評された(※1)。

  • ※1:武自身も音楽面には高い評価を与え、後年に「真夏の果実」をカラオケのレパートリーにしているとインタビューで語っている。

公開翌年である1991年にレーザーディスクとVHSが発売されたが、程なくして絶版。メディアで見る術はほとんど無くなっていたが、2021年6月25日にBlu-ray・DVDが発売される。

主題歌はサザンオールスターズの「真夏の果実」。他にも下記のサウンドトラックに収録された楽曲が挿入歌として使用された。音楽面の評価ゆえに2021年のソフト化では「伝説の音楽映画」という表現を宣伝に使用している。

福山雅治豊川悦司吉田栄作らがオーディションを受けていたが落選している。

キャスト

  • ヒロシ:加勢大周
  • マサシ:金山一彦
  • カッチャン:的場浩司
  • 波子:清水美砂
  • サトル:尾美としのり
  • ハルジ:古本新之輔
  • 床屋主人:泉谷しげる
  • 米軍将校:TOMMY SNYDER
  • 金目鯛船船長:PANTA
  • ビーナスのマスター:伊武雅刀
  • 黒メガネ:下元史朗
  • チンピラ若頭:寺島進
  • 夜明けのおばちゃん:伊佐山ひろ子
  • サトルのガールフレンド:設楽りさ子
  • サトルの遊び仲間:高良隆志
  • サトルの遊び仲間:塩谷庄吾
  • 受付の看護婦:原由子
  • 退院する患者:小泉今日子
  • 金老人:伊東四朗
  • 骨董屋主人:草刈正雄


サウンドトラック盤

概要

前述した映画『稲村ジェーン』のサウンドトラック。1990年9月1日にCDとカセットテープで発売。アルバムのアーティスト名は『SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS』であり、当初はサザンオールスターズとは別物と捉えられていたが、現在はサザンオールスターズの10枚目のアルバムとして数えられている。同様に『稲村オーケストラ』名義だった「希望の轍」も現在はサザンの曲として扱われている。

サポートメンバーとして小林武史や小倉博和が参加している。この頃の小倉はビーチサンダルを履き、ガムテープが張られたガットギターで演奏していた。

桑田による日本語の歌詞をベースとした曲の他に、アルゼンチン出身のミュージシャンのルイス・サルトールが補作詞・コーラスで関わったスペイン語の楽曲が存在している。こちらは桑田が書いた日本語の詞にルイスが翻訳を施す形で制作された。

アルバム内の演出として観客が『稲村ジェーン』を観に来たという設定で男女の会話が随所に挿入されている。観客の男性役はサザンと同じアミューズ所属の寺脇康文だった。

収録曲

01.稲村ジェーン - タイトル曲であり、スペイン語の歌詞になっている。SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS名義。
02.希望の轍 - 前述の通り稲村オーケストラ名義の曲。後にサザンの代表曲として扱われるようになる。
03.忘れられた Big Wave - サザンオールスターズの楽曲。桑田による全編アカペラのバラード。9枚目のアルバム『Southern All Stars』にも収録されている。リクルート『B-ing』CMソング。
04.美しい砂のテーマ - インストゥルメンタル。2013年からは桑田のレギュラーラジオ番組『やさしい夜遊び』のオープニング曲として定着。SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS名義。
05.LOVE POTION NO.9 - 全英語詞曲。アメリカのR&Bグループ、ザ・クローヴァーズの楽曲をカバー。後に「愛して愛して愛しちゃったのよ」のカップリングになった。SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS名義。
06.真夏の果実 - 映画『稲村ジェーン』主題歌。リクルート『B-ing』CMソング。サザンオールスターズの楽曲。
07.マンボ - 全編スペイン語詞の曲。サザンオールスターズの楽曲。
08.東京サリーちゃん - 性的なフレーズなどを含めた語感重視の歌詞となっている。SOUTHERN ALL STARS and ALL STARS名義。
09.マリエル - 全編スペイン語詞の曲。稲村オーケストラ名義。
10.愛は花のように (Olé!) - 全編スペイン語詞の曲。『Southern All Stars』にも収録。日本生命のCMソングでもある。サザンオールスターズの楽曲。
11.愛して愛して愛しちゃったのよ - 原由子 & 稲村オーケストラ名義。原がメインボーカルとなっている。和田弘とマヒナスターズのカバー。後にシングルカットされる。

関連動画

桑田佳祐 監督映画『稲村ジェーン』Blu-ray&DVD 2021.6.25リリース決定!

桑田佳祐 監督映画『稲村ジェーン』Blu-ray&DVD 2021.6.25リリース!第2弾SPOT映像

桑田佳祐 監督映画『稲村ジェーン』Blu-ray&DVD 2021.6.25リリース!ドキュメント映像

桑田佳祐 監督映画『稲村ジェーン』Blu-ray&DVD 2021.6.25リリース!第4弾SPOT映像

サザンオールスターズ - 希望の轍 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」

サザンオールスターズ – 愛は花のように(Olé!) 『ほぼほぼ年越しライブ 2020「Keep Smilin’ 〜皆さん、お疲れ様でした!! 嵐を呼ぶマンピー!!〜」』

関連タグ

映画 音楽 東宝 鎌倉市 サーフィン

外部リンク

2021年のソフト化に際して開設されたスペシャルサイト
SOUTHERN ALL STARS OFFCIAL SITE
映画の項目
サウンドトラックの項目

関連記事

親記事

桑田佳祐 くわたけいすけ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「稲村ジェーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11

コメント