ピクシブ百科事典

筑前煮

ちくぜんに

スッポンと野菜を炊き合わせた「がめ煮」を鶏肉で代用したもの。
目次[非表示]

概要

博多弁の「がめくり込む」(「寄せ集める」などの意)が名前の由来とも、博多湾に多くいたカメを食材に用いていたことから亀煮から「がめ煮」と名づけられたとの説がある。また、文禄の役の時に、朝鮮に出兵した兵士が当時「どぶがめ」と呼ばれていたスッポンあり合せの材料煮込んで食べたのが始まりとも言われている。

現在は、スッポンではなく鶏肉を使うのが普通である。正月料理や祝いの席での料理として作られるほど地元では欠かせない味となっており、水炊きとともに農山漁村の郷土料理百選に福岡県郷土料理として選ばれている(Wikipedia)。

関連タグ

スッポン 野菜 鶏肉 煮物
さつま揚げ:正式名称ではない名前で呼ばれる九州名物つながり

外部リンク

がめ煮 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「筑前煮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1924

コメント