ピクシブ百科事典

純さく

じゅんさく

『ゾンビランドサガ』に登場する、源さくらと紺野純子のコンビおよび百合カップリング。
目次[非表示]

概要

『ゾンビランドサガ』の登場人物、源さくら紺野純子のコンビおよび百合カップリング。

一見すると、さくらは「アイドル志望だった平凡な女の子」、純子は「伝説の昭和のアイドル」と、身分不相応なようにも見えるかもしれない。

しかし、さくらの誰にでも話しかけられる社交性が、内向的な純子の心を開かせ、第4話では共に美肌のおまじないとして鯰の置き物に水をかけたり、温泉に入ったりするなど徐々に仲が良くなりつつあった。

そして、極めつけは、第6話。時代が違うために異なるアイドル像からと大喧嘩し洋館を飛び出した純子を追いかけ、自身のゾンビィバレのリスクも承知で彼女の帽子を拾いに海に飛び込んだ末、彼女の死の真相を唯一語られた、秘密を共有した間柄となったのであった…
(なお、同時期に別のカップルも秘密を共有した間柄へと発展していた)

さらに、その次の第7話。アイドルとして大舞台に立つ決意をした純子を無情にも跳ね飛ばしてしまったロケバス…その姿は、まさに物語冒頭でさくらを死に至らしめた事故そのものであった…これは、さくらも飛行機から落ちる展開が来るか…?

実年齢差 

さくらは16~17歳程度、純子は19歳とゾンビィとしての年齢は3つしか違わないが、生まれ年を考慮すると2018年時点でさくらは26~27歳、純子は54歳と親子ぐらいの年齢差が実はあったりする。
しかし、うら若き肉体のまま蘇った彼女たちにそんなことは関係ないのだが。

なお、中の人たちは同い年であり、下記のような中の人ネタのイラストも多数投稿されている。

伊万里湾大花火、さくらと純子



関連タグ

ゾンビランドサガ フランシュシュ
源さくら 紺野純子
コンビ 百合

pixivに投稿された作品 pixivで「純さく」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97077

コメント