ピクシブ百科事典

素晴らしいチンチンもの

すばらしいちんちんもの

海外アニメ『サウスパーク』のシーズン8第1話「キケンなニンジャごっこ(Good Times with Weapons)」で流れた挿入歌。および、作中に登場する8等身キャラクターの通称。
目次[非表示]

「 珍 棒 」

概要

正式な曲名は『Let's Fighting Love』で、字幕に見る表記自体は「素晴しいチンチンもの」が正しい(「ら」が無い)。
歌は作者の片割れであるトレイ・パーカーが担当。

過去に日本サブカルチャーのパロディや、多くの名曲を世に送り出してきたサウスパークだが、日本のアニソンパロディでかつ、歌詞のカオスっぷりや純粋な歌としての完成度の高さから、日本でも知名度の高い一曲となっている。
ちなみにフルでの演奏時間は1分と短い。

日本のファンの間では曲そのものだけでなく、なりきりで8等身マッチョに脳内補正された作中の登場人物の二次創作を指す場合も多い。

映像と歌詞


※は実際の発音読み

素晴(ら)しいチンチンもの
金玉の毛(※髪)ある
その音は(※それの音)サルボボ
いいえ! 忍者がいます

Hey Hey Let's Go!(さあいくぞ!)喧嘩する
大切な物 protect my balls(金玉を守れ)
僕が悪い so let's fighting(だから戦う)
Let's fighting love…
Let's fighting love…

この歌 ちょっとバカ
ワケがわからない
英語がメチャクチャ
大丈夫! WE DO IT ALL THE TIME!(いつものことさ!)

Hey Hey Let's Go!(さあいくぞ!)喧嘩する
大切な物 protect my balls(金玉を守れ)
僕が悪い so let's fighting(だから戦う)
Let's fighting love…
Let's fighting love…

解説

シーズン8第1話「キケンなニンジャごっこ(Good Times with Weapons)」は、子供たちが古来の日本・琉球の武器(本物)を露店商から泣き落とし作戦で購入し、その武器でニンジャやサムライの真似をして遊ぶ話であるが、話の終盤、なりきり過ぎて本物の手裏剣を目に喰らって失踪したバターズを探す際、同じ露天商から武器を購入したクラスメイトと戦うシーンで流れたのがこの曲だった。

もちろん純粋なパロディ曲ではなく、ネイティブからすれば、J-POPやアニソンの歌詞によく出てくる英語の文法がメチャクチャすぎることを皮肉った歌でもある。
「Let's Fighting Love」という曲名からして文法が間違っている(Let'sの次に来る単語は動詞の原型でなければならず、「Fighting」ではなく「Fight」を使うのが正しい)が、大丈夫! いつものことさ!

関連イラスト

最強の武器で。
Hey Hey Let's GO 喧嘩する~


珍棒
素晴らしいチンチンもの



関連タグ

海外アニメ サウスパーク southpark 逆作画崩壊

ストリートファイターZERO - 元ネタ
チンポコモン - シリーズ初期の日本ネタ回
プリンセスケニー - 後年の萌え豚&女児向けアニメのパロディ

関連記事

親記事

サウスパーク さうすぱーく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「素晴らしいチンチンもの」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24381

コメント