ピクシブ百科事典

美少女聖騎士プリティ☆サリアン

びしょうじょせいきしぷりてぃさりあん

美少女聖騎士プリティ☆サリアンとは、、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」の登場人物の一人、サリアがコスプレした姿。
目次[非表示]

概要

サリア「人に言えない趣味」の一つ、それがコスプレである。

彼女はその中でも魔法少女ものに傾倒しており、精神的メンテナンスと称してはジャスミンに金を渡し、ジャスミン・モールの更衣室でこっそりコスプレ衣装に着替え、鏡の前で自身の名の入った決めポーズや決めセリフを披露しひとり愉悦に浸ることでストレスを解消していた。
元々は『聖騎士プリティ・リリアン』(漢字部の読みは『ホーリーナイト』)という漫画なのだが、ヒロインの名前を自分の名前に置き換えるあたりなかなか痛々しい。

生粋のノーマである彼女だが、中の人的に言うと、

まど☆マギ
アタシ、完璧!


幻影
魔女紅子


むしろ魔法少女のエキスパートと言っても過言ではない存在であるが故か、無意識に魔法(マナ)に憧れているようで…そう考えると実に切ないものがある。

ある時、ポーズを決めて悦に入っていたところを偶然アンジュに見られてしまい、これの口封じにアンジュを本気で殺しに掛かり、風呂場の乱闘を展開した。
結果、アンジュは湯冷めして風邪をひきサリアも反省文を書かされる羽目になった。

関連イラスト

あると思ったストレス発散回
美少女聖騎士プリティ☆サリアン



余談

STAR DRIVER 輝きのタクト』の第18話において、一見生真面目な学級委員長であったニチ・ケイト が、叔母の運営するカラオケ店では手伝いそっちのけでアイドルのように踊りながらカラオケに熱中し、綺羅星の決めポーズをした姿をタクトに見られてしまうシーンがある。
…とだけ書けばいち類似エピソードでしかないのだが、実はケイトの中の人は自隊のメンバー・エルシャを演じており、つくづく「類は友を呼ぶ」という言葉は正しいと実感させてくれる。
ちなみにもう一方の当事者・タクトの中の人タスクとして出演しているが、まさかこの時は後にラッキースケベカリスマと称される事になろうとはきっと思っていなかったであろう…。

また、『クロスアンジュ』終了直後にスタートする『魔法少女リリカルなのはViVid』においては、中の人がまたもや魔法少女、リオ・ウェズリーとして出演。

小さくてもいいじゃない


そしてこちらの世界のツートップを演じるのは、

なのフェ


よりにもよってヒルダアンジュ中の人達だったりする。

一挙配信最高だったぜ!


因縁にも限度ってものがあるだろうに

関連タグ

クロスアンジュ天使と竜の輪舞 サリア(クロスアンジュ)
プリティサリア
コスプレ 魔法少女

pixivに投稿された作品 pixivで「美少女聖騎士プリティ☆サリアン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50706

コメント