ピクシブ百科事典

落日の悲愴曲

らくじつのひそうきょく

『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』とは、2008年に発売された『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズのPSP対応作品。原題は『God of War: Chains of Olympus』
目次[非表示]

それは破滅を招く憎しみの旋律か…
惜別を告げる哀しみの音色か…
暗闇に彩られた世界に響く、落日の悲愴曲


概要

アクションゲーム『ゴッドオブウォー』シリーズ初の携帯機向け作品で、対応機種はPSP。2005年に発売された第1作目と2013年に発売された『アセンション』の間を結ぶスピンオフ作品で、クレイトスがオリュンポスの神々の使徒として仕えていた10年間のうちの物語を描いている。
PSP用ソフトとしては初めて、333MHzでの動作を実現しており、グラフィックの描画などが高評価を得ている。

あらすじ

スパルタの亡霊ことクレイトスは、軍神アレスの策略で妻子を殺めてしまった記憶からの解放を求め、何年もオリュンポスの神々の使徒として仕えてきた。

ある日、神々からの命令でアッティカに侵攻したペルシャ軍が解き放った魔獣バジリスクの討伐に成功するも、突如として太陽が消え世界は暗闇に覆われてしまう。アテナエオスによると、タイタンアトラスタルタロスから脱獄し、エオスの兄で太陽神のヘリオスを誘拐した結果、世界は闇に覆われてしまったらしい。

クレイトスはエオスからヘリオスの力を借り受け、彼を探し冥界へと赴くが、そこで彼はかつて己の手で殺めてしまった愛娘カリオペの魂と再会する…。

登場神物

CV:玄田哲章

CV:永嶌花音
Cv:楠見尚己
Cv:魏涼子
Cv:坂本真綾
Cv:中村浩太郎
Cv:甲斐田裕子
CV:麦人

関連タグ

ゴッドオブウォー PSP
オルフェウス…クレイトスの物語はヘラクレスがモデルとなっているが、本作では彼の物語がベースとなっていると言われている。

関連記事

親記事

ゴッドオブウォー ごっどおぶうぉー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「落日の悲愴曲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122

コメント