ピクシブ百科事典

ハデス(GOW)

はです

ハデスはギリシャ神話における冥界を統治する神。ここではゲーム『ゴッドオブウォー』シリーズに登場するハデスを紹介する。
目次[非表示]

「わしの苦しみを貴様にも味わわせてやろう」

概要

CV:宗矢樹頼(一作目)、木村雅史(3作目、Ascension)

オリュンポスの神々の一人で、冥府を統治する神。神の王ゼウスの実兄で、主人公クレイトスの叔父にあたる。
その姿は筋肉太りした巨体に無数の棘が生え、2本の角が生えた騎士のような兜を被っており、従来のハデス像を大きく覆す姿に多くのファンに衝撃を与えた。兜の下の素顔は骸のような顔である。武器は敵の魂を刈り取る二又の鎖鎌ハデスの鉤爪である。

冥府にてこの世にあふれる憎悪を間近で見ており、それが彼の心に重くのしかかり苦しめていた。そんな彼が唯一純粋であると認めていた最愛の妻ペルセポネは、クレイトスの手で殺されており、神々の中でもクレイトスに深い憎しみを抱いている。

その独特な兜のデザインから、某世紀末漫画一子相伝の暗殺拳の三男に例えられることも多々ある。

【性転換】ゴッドオブウォー



関連イラスト

ハデス
God of war 3



関連タグ

ゴッドオブウォー クレイトス
ハデス 冥府

pixivに投稿された作品 pixivで「ハデス(GOW)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 883

コメント