ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

逆転裁判123

ぎゃくてんさいばんわんつーすりー

ゲーム『逆転裁判』シリーズの原点となる3作品を指す。
目次 [非表示]

概要

逆転裁判シリーズ成歩堂龍一を主人公とした『逆転裁判蘇る逆転)』、『逆転裁判2』、『逆転裁判3』の三作品を指す。


3作品ともGBAで発売されており、後年では2022年にiOS/Androidアプリにて逆転裁判123HD 〜成歩堂 龍一編〜が配信され、据え置きゲームでは成歩堂セレクションとして3部作セットが3DSで発売されたのちNintendo SwitchPS4XBOXOnesteamでも発売され“成歩堂3部作”と呼ばれることもある。


逆転裁判123


  • 逆転裁判2
    • 2002年に発売。元々続編を制作する予定はなかったが、『1』を気に入ったプロデューサーが続編の制作を決めたとの事。本来は全5話の予定だったが容量不足により1話削られた。またGBA版は誤植が多く後年の移植作品では修正されている。
    • 新たなる天才検事・狩魔冥や、新たなるシステム《サイコ・ロック》を交えて、熱き逆転劇が再始動する。

  • 逆転裁判3
    • 2004年に発売。前作品以上に「霊媒」の扱いが話の中核に来ており、過去の出来事がリンクして1つに繋がっていく、成歩堂龍一シリーズ集大成。
    • 謎の検事・ゴドーとの対決を描く現在と、成歩堂の師匠・綾里千尋の新人時代のエピソードを内包し、物語をクライマックスへと展開させていく。

発売

  • 逆転裁判123HD
    • 2012年iOSにて配信。2022年に配信は終了しており後に下記の成歩堂セレクションが配信される。

  • 逆転裁判123 成歩堂セレクション
    • 2014年に3DSで発売され、後にマルチプラットフォームとして様々な機種にてプレイ可能に。
    • 3DSで発売された時には新作のドラマCD等の特典が用意されており、限定特典として付属されている。

関連タグ

逆転裁判 逆転裁判2 逆転裁判3 蘇る逆転 成歩堂龍一


逆転裁判456:後続作品


外部リンク

関連記事

親記事

逆転裁判 ぎゃくてんさいばん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 167170

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました