ピクシブ百科事典

綾里真宵

あやさとまよい

「綾里真宵」とは、ゲーム『逆転裁判』シリーズの登場キャラクターである。
目次[非表示]

「もっとホンシツを見ようよ、なるほどくん」

概要

主に『逆転裁判』~『逆転裁判3』(成歩堂編)に登場する。
1999年生まれ。初登場時17歳

主人公・成歩堂龍一の師匠である綾里千尋の実妹で、倉院流霊媒道霊媒師
ある殺人事件容疑者となっていたところを成歩堂に救われ、それ以降、成歩堂の助手(いわゆるワトソン役)として事件の調査に同行するようになる。
弁護士としての知識能力は一切ないが、思わぬ行動から逆転へのヒントを成歩堂にもたらしたり、あるいは心が折れかけた彼を土壇場で励まし復活させたりと、良く活躍している。

成歩堂に負けず劣らずのトラブル体質であり、劇中では通算5回も容疑者になり、うち3回は被告人として法廷に立っている。

霊媒師としての実力は本物で、修行中の段階で死者の霊を呼び出し、成歩堂のピンチを何度も救ってきた実績を持つ。
霊媒師としての自分に自信を失っていた頃にあたる逆転裁判3-5話での証言では、職業を「成歩堂法律事務所の副所長」と名乗っている。同作エンディングでは「倉院流霊媒道家元、成歩堂法律事務所の影の所長兼なるほどくんのお姉さん(ドヤ顔)」に自称の職業がパワーアップしている。

逆転検事』シリーズから『逆転裁判4』までの間に事務所を去っている。これは次期家元として倉院流を継ぐために、家に戻って修行しているため。
『4』では直接登場はしないが、「トノサマンシリーズのDVDを送りつけた人物」や、「やたぶき屋のかつての常連だった成歩堂法律事務所の副所長」が話に上ったりと、たびたびその存在が見え隠れしている。
逆転裁判5』では、法廷爆破事件から、弁護士に復帰した成歩堂の身を案じ、手紙を春美に渡して届けている。トノサマンのDVDを事務所に送りつけているのも相変わらずのようである。
手紙を読んだときにかつての彼女の姿を思い出すなど、成歩堂にとっていまだ大きな存在であることがうかがえる。
ちなみに成歩堂曰く、『5』の時点まではちょくちょく事務所に遊びに来ていたらしいが、最近は修行が忙しくて来れていないようだ。

綾里真宵


逆転裁判6」ではナンバリングシリーズで3作ぶりの登場。服装は昔の面影を残しながらも、歳相応に大人びたものに変化している。
「倉院流霊媒道」の家元を継ぐための修行に励んでおり、クライン王国で成歩堂と再会する。
4以降に登場した成歩堂みぬき王泥喜法介希月心音とは本作が初顔合わせとなる。

レイトン教授VS逆転裁判』では、逆転裁判側のキャラクターとして、成歩堂とともに登場する。

推理ジャンル以外では『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』では成歩堂の攻撃のサポートを行っていたが、『プロジェクトクロスゾーン2』では成歩堂とのコンビ(ただしソロユニットの扱い)として参戦した。

設定資料などではセーラー服を着た彼女のイラストがあるが、特異環境で育った彼女が高校に通っていたかは不明。

倉院流霊媒道

霊媒の一種であり、死者現世に呼んで術者に憑依させるチカラ。ただし倉院流霊媒道では、人格が乗り移るだけでなく、姿かたちまでが霊の生前の姿に変化する。本拠地は霊媒師の谷とも呼ばれる倉院の里であり、綾里一族の女系本家の女性当主が代々の家元を務めてきた。また全国各地に道場を有しているらしい(逆転裁判3-2)。

綾里家出身の霊媒師である真宵自身も霊媒を行うことができる。しかし、霊媒を行える程に霊力を高め、維持するためには、日々の修業を要する。成歩堂の助手を務めている間の真宵は修行をしていないことになる為、少しづつ霊力を失ってしまうらしい(逆転裁判1-4)。

真宵によるとかつての倉院流霊媒道は大変に富み栄えていたという(逆転裁判3-5)。しかし現在は大した収入にはならないようで、倉院の里からは多くの人々が都会出稼ぎしている。本家の道場にすら「お金がたまる108の方法」という些か雰囲気に合わない個条書きが掲げられており、財政難はかなり深刻な模様(逆転裁判2-2、3-2)

ルーツはクライン王国王家であり、家元候補は、次期家元になる際にクライン王国で修行し、儀式を受けることが義務付けられている。
霊媒の力を持つのは、現在ではクライン王国女王と、日本の綾里家のみであるという。

服装

綾里真宵


倉院流霊媒道の装束を着ている。『3』までのものは、修行中の霊媒師が着る服だと語られている。
濃い紫色羽織薄紫色着物、帯は赤紫色で、を縛っている(?)も紫色といったを基調とした服装をしている。
羽織は、春美の羽織よりも色が濃いめ。
春美と同様に、両手首に独特のを付け、特徴的な帯の結び方をしている。

無題


ちなみに、髪を縛っている玉(?)は、両耳から垂れ下がっている左右両方の髪、頭上に束ねた髪、後ろに垂れ下がっている髪に付けられている。

『6』では、修行が完了したため、葉桜院あやめたちが着ていたような修行済みの霊媒師のものに変わっている。
頭巾と籠手が追加され、着物の丈が長くなっている。

性格

非常に明る元気マイペース。時折無茶な行動に出ることもあるが、大抵の場合成歩堂に止められている。普段から成歩堂を振り回しており、予想外の行動に出ては成歩堂にツッコミを入れられている。しかし、成歩堂のことを誰よりも心から信頼していることが本編の台詞から伺え、成歩堂も彼女のことは大切に思っている様子。

ヤングに大人気の特撮ヒーロー番組「トノサマン」の大ファンで、毎週の放映時間になると成歩堂の苦い顔にめげずに事務所のテレビで欠かさず視聴している。逆転裁判2-1では成歩堂の着メロがトノサマンになっており、成歩堂への布教にも成功したようだ。タチミ・サーカスにも大はしゃぎし、元祖トノサマンジュウと聞けば食べたがり、とにかく日々人生を楽しんでいる模様。

味噌ラーメン」をこよなく愛しており、『4』で登場した「やたぶき屋」では、先代店主の常連だったということが矢田吹麦面の発言から伺える。漫画版ではことあるごとに成歩堂にこのラーメンを奢らせている。なお、逆転裁判2-3によると、料理も出来るようで、マヨイちゃん特製ラーメンは自慢の一品らしい。

『6』の時点で、生前のを追い越して28歳になったが、性格は『3』の頃のままなため、普段は大人の女性としての雰囲気に欠ける。
しかし、歳相応に落ち着いてきており、レイファ・パドマ・クラインを諭す一面も。
特撮好きは相変わらずで、クライン王国では当地の特撮番組・冥界戦士トリサマンを見ていた。

登場作品


その他


演じた声優俳優一覧

ゲーム中では音声がない

花村怜美プロモーション映像、TGS特別法廷、ドラマCD、『プロジェクトクロスゾーン2』『CR逆転裁判』『逆転裁判6
桐谷美玲実写映画版、『レイトン教授VS逆転裁判
悠木碧テレビアニメ『逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜』
CAPCOM『鬼武者Soul』
すみれ乃麗舞台『逆転裁判 -蘇る真実-』『逆転裁判2 -蘇る真実、再び…-』
荻野可鈴舞台『逆転裁判 逆転のスポットライト』『逆転裁判2 〜さらば、逆転〜』
椎名ひかり舞台『逆転裁判2 〜さらば、逆転〜』

関連イラスト

真宵ちゃん!
おいしいケーキを召し上がれ♥


傘と真宵
花冠



関連タグ

逆転裁判・逆転検事シリーズキャラクター一覧
逆転裁判 成歩堂龍一 綾里千尋 春美
霊媒 / 霊媒師





※以下には「逆転裁判2」「逆転裁判3」のネタバレが含まれます。












  







姉に綾里千尋、従姉妹に綾里春美、伯母に綾里キミ子、母親は綾里舞子。父親は不明。3ではあやめ美柳ちなみとも従姉妹の関係であることも判明した。先代の家元は真宵の母・舞子である為、真宵はいずれ家元の地位を継承すると見られている。綾里舞子が世間的に注目を集めたDL6号事件を解決できず失脚・失踪したことによって、本家・家元の地位は低下した。しかし、かつての倉院流は、死者からの情報が入手できるという切り札によって政財界に強大な影響力を及ぼしていた。真宵の代に倉院流が復権すれば、倉院流と倉院の里もかつての栄光が取り戻せると考えられている。この為、本家と家元の地位を奪おうと企むキミ子は、常に真宵の失脚を狙っている。キミ子の狙いは真宵を消すことによって高い霊力を持つ自分の娘・春美を家元にすることであるが、もちろん春美自身はそんな企みは知らないし家元の地位にも興味を示していない。

真宵は母をDL6号事件で失い、姉を逆転裁判1-2で失い、伯母すら逆転裁判2-2で逮捕され、心の底に深い苦しみを抱えている。しかし、普段は明るく振る舞い、その寂しさや悲しみを表に出すことはめったにない。残された数少ない身寄りである春美のことは、「はみちゃん」と呼んで溺愛している。

pixivに投稿された作品 pixivで「綾里真宵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4005466

コメント