ピクシブ百科事典

進藤ユータ

しんどうゆーた

WEB版『WORKING』に登場するキャラクター。

CV:小野賢章

概要

ワグナリアフロア担当の青年アルバイト。19歳の貧乏フリーターで、肉屋を経営しているギャンブル好きの父親(CV:川田紳司)のせいで、多額の借金を抱えており、収入はことごとく借金返済に費やされている。
ワグナリアでの収入だけでは返済に不十分なため、他にも新聞の配達やホストコンビニ店員など、様々なアルバイトと掛け持ちしているが、上記の事情もあって、(本来は衛生上の理由から違法行為であるため一応禁止されているが)キッチン担当の足立河野から度々余った食材や料理を内緒で分けてもらえるため、ワグナリアでの仕事を一番ありがたがっている(本人曰く「金は入ったそばから蒸発していく」らしい)。ホスト時の女性客がワグナリアに足を運んだ際にはを無心し、バレンタインチョコを貰うと「これでしばらく餓死せずに済む」と泣いて喜ぶほど食うに事欠いている。

フロア担当の鎌倉志保とはワグナリアに入る以前からの幼馴染であり、志保の父親が運営する消費者金融会社が借金相手の一人(志保によれば6400万円以上の債権を抱えている)。

惚れた瞬間


幼少期の些細な出来事がきっかけで歪んだ好意を持つ志保からは「底辺以下」呼ばわりされては度々ひどい仕打ちを受けており、死亡フラグにぶち当たるようになる。初期ではに襲われそうになった(と勘違いした)際には「あの(もちろん志保のこと)を食べて下さい!!」と真っ先に見捨てたり、黒服の斉藤と並んで歩いているのを見ただけで「志保と結婚して子供作って幸せな家庭を築いてからどん底に落ちねーかな」と吐いたりと露骨に彼女のことを嫌悪していた。
しかし、ある日いろいろあって志保の事を呼び捨てにしてみたら意外にも反応が良く、斉藤からの懇願(という名の脅し)を受けて志保を昔のようにゾンザイに扱ったところ、実は彼女からは蔑まれていたわけではなく、友達になりたかっただけである旨を知らされ、凍てついた関係に罅が入っていくこととなった。

付き合い始めてからは志保の親父から命を狙われるくらいイチャついており、志保の親父から斡旋された建設業者に正式に就職、バイトを辞職する。



関連タグ

猫組 WWW.WORKING!! 鎌倉志保 ゆた×しほ バカップル
不憫 借金 苦労人 歩く死亡フラグ
小鳥遊宗太伊波まひる - 番外編にて、デート中の鎌倉と進藤を見かけている

pixivに投稿された作品 pixivで「進藤ユータ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24270

コメント