ピクシブ百科事典

野上彰

のがみあきら

野上彰は日本のプロレスラー(AKIRA名義)、俳優(アキラノガミ名義)。

1966年3月13日生まれ。
身長180cm、体重90kg。

1984年、新日本プロレスに入門。同期には、武藤敬司橋本真也蝶野正洋船木誠勝らがいた。

福岡県立久留米体育館における武藤敬司戦でデビュー。
その後欧州武者修行を経て、凱旋帰国と同時に第16代IWGPジュニアヘビー級王座を奪取。
この頃、東京ドーム大会で、隈取を施しAKIRAとして試合を行ったこともある。その後、体重を上げてヘビー級に転向、飯塚高史と「J・J・JACKS」を結成した。(1996年解散)

1998年以降、試合(主に橋本の蹴り)の影響で網膜剥離を患いセミリタイア状態となり、俳優業を開始。
しかし当時欠場中だった蝶野に誘われ、TEAM 2000に「ムービースター」の二つ名で参加。AKIRAと完全に改名し、オブジェを顔面に接着したような風変わりな覆面で試合に乱入、俳優経験を生かした高いアピール力と弾けたファイトぶりで、高い会場人気を得て、そのままジュニア戦線に主戦場を移す。
2004年には新日本プロレスから離脱、フリーとして全日本プロレス等で活動。

2010年5月29日にTAJIRIが中心になって創設したSMASH出場、以後レギュラー参戦。
2012年4月5日、TAJIRI以下元SMASH所属全選手、レフェリー、練習生と行動をともにし、新団体「Wrestling New Classic」に参加。
2014年6月、音楽とプロレスと演劇を融合したイベント「魔界」スタート、7月1日よりTAJIRIら数名と共に武藤が設立したWRESTLE-1に移籍。
2015年11月、劇団「撃弾☆ボディプレス」を主宰することを発表。
2016年6月30日、契約満了につきWRESTLE-1を退団。
2017年2月よりプロレス活動における所属をMAKAIとする。

プロレスラーとしては、ムササビプレス、ムーンサルトプレス、トペ・スイシーダといった飛び技やドロップキックやミサイルキック、ダブルアーム・スープレックス・ホールド(人間風車固め)やドラゴン・スープレックス・ホールドを得意としている。

役者として「仮面ライダークウガ」の「ズ・ザイン・ダ」の人間体(メイン画像の人物)を演じた。

外部リンク

浅井企画によるプロフィール
魔界 公式サイト内 キャラクター紹介(担当役名は『陶隆房』)
Twitterアカウント
Wikipedia(記事名は『AKIRA (プロレスラー)』)

pixivに投稿された作品 pixivで「野上彰」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 80

コメント