ピクシブ百科事典

鈴谷お年玉シリーズ

おとしだまとはなんぞや

艦これの鈴谷が主に提督からお年玉を貰ったりするというただそれだけのお話
目次[非表示]

概要

ひなたみず氏によって2016年のお正月より行われている恒例行事
タグ名のまんまで内容は艦隊これくしょん鈴谷が提督からお年玉を貰ったり、逆に鈴谷から年少者へとお年玉をあげたりなどの鈴谷とお年玉が関わる話となっている。

……のだが、うん。決して微笑ましい内容で終わらないのが何とも言えない魅力となっている。
なお、お年玉という季節限定行事故にその更新頻度は当然ながら一年に一回あるかどうかである。

各年の行事

提督からお年玉を貰う鈴谷


2016年。すべてはここから始まった。
鈴谷が提督におねだりをして、提督が鈴谷にお年玉(3万円)を渡す。
ただそれだけのことなのにお年玉を入れるお年玉袋が無いというだけでここまでイメージが変わるというのも何とも言えない。(※1)

提督からお年玉を貰う熊野


2017年。
熊野が提督からお年玉を貰ったと嬉しそうに鈴谷へ報告に来る。お年玉袋の中身は3000円であり、それに大喜びする熊野と自分が受け取ったお年玉の金額(本年分は不明だが、去年は上述通り3万円)との差異に疑問を抱いたのか表情を曇らせている。

提督からお年玉を貰う最上型姉妹


2018年。
鎮守府内の艦娘の人数が多くなりすぎたからなのか今年はお年玉が振り込みになったことが他の姉妹達によって語られる。鈴谷も自身に振り込まれた提督からのお年玉の金額を確認するが、その金額に思うところがあるのか税金がかかるのかどうかを熊野に尋ねる。(※2)

駆逐艦にお年玉をあげる鈴谷


2019年。
鈴谷が第六駆逐隊の面々にお年玉を渡している様子が描かれているが、お姉さんではなくお母さんでもなく「セレブ妻」と言われるほどに「提督からいっぱいお金を貰っている」という認識が鎮守府内では子供枠であろう第六駆逐隊にすらあるという事実を思い知ることに。

海防艦からお年玉をもらう鈴谷


2020年。
見た目としても、元となった艦歴からしても鈴谷よりも年少者である択捉から鈴谷がお年玉を貰う様子が描かれている。
鈴谷自身も択捉からお年玉を貰うのはおかしいと言いつつも断り切れなかったのか自室でそのお年玉袋の中身を確認すると、その中身は3万円。
本タグシリーズの最初の話と同じ金額であることに色々と思うところがあるのか、暗い表情で「おかしい」と一言つぶやいていた。

注釈

(※1) お年玉袋に入れないで現金を、見た目JKな鈴谷に渡すというだけでどこか犯罪臭を感じさせるものであるが、しかも金額が金額故に余計にそれを連想させる。
 なお、お年玉袋は「ポチ袋」とも呼ばれることがあり、この「ポチ」は関西の方言で「祝儀」等を意味するので祝儀袋という意味の他、「これっぽち」という意味を込めて「少なくて申し訳ありませんが」という謙虚の気持ちを込めた意味合いも持つ呼び方である。

(※2) 日本において、お年玉はその金額次第によっては贈与税がかかる。具体的には110万円以上のお年玉で贈与税がかかる。計算方法としては
贈与税={(貰った金額)-(基礎控除額の110万円)}x10%であり、例えば120万円のお年玉では1万円の税金が発生する。

関連タグ

鈴谷(艦隊これくしょん)
お正月 お年玉 恒例行事

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鈴谷お年玉シリーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31757

コメント