ピクシブ百科事典

高倉花梨

たかくらかりん

「遙かなる時空の中で2」の登場人物。主人公でヒロイン。
目次[非表示]

概要

年齢16歳(誕生日設定によっては15歳)
身長160cm
通っている学校Maple High School(制服にワッペンあり。また、校章エンボスが入ったカレッジブレスをしている)
苦手科目泰継に英語のテストが怖くなくなるまじないをしてもらうイベントから、英語が少し苦手な模様
五行属性誕生日入力による
象徴物蒲公英
病歴小さい頃に虫歯になったくらい
イメージカラー菜の花色
CV川上とも子


 本作の主人公でヒロイン。
現代では高校1年生。
龍神に選ばれし神子として、シリーズ中唯一異世界に単独で召喚された(周りに身内がいない)。
本作より「白龍」の神子という呼び名になるが、立場は前作と同様。

 困難な状況に陥っても、それを乗り越えようと精一杯努力する、芯の強い少女。明るく何事にも前向きで誠実、かつ芯が強い。細かいことは気にしない大らかなタイプだが、勘が鋭い一面を見せる事も。(泉水彰紋関係性など)
直感で行動することが多く、一見頼りなさそうに見えますが、意外と自分の考えはしっかりもっています。

 紫姫以外の人間から神子としてまったく支持を受けない不利な立場のなかでも前向きな姿勢が徐々に八葉や周りの心を動かしていく。
衣装はスカートの和服。

 因みに八葉に知り合いがいないヒロインでもあるため、ファンブックで「苦労していそう」(OVAでは召喚された初日に野宿する羽目になり野盗に襲われ、その後も珍しい格好の少女だと京の民に襲われたり、和仁の使いの者に追いかけられたり最初の数日から酷い目にあっている)「酷い言われようが多くて不憫」(実際に無位の者・下賤呼ばわりされていたし、天の青龍頼忠に院からの暗殺命令が下されるなど、護ろうとしている側から命を狙われた。)と書かれたことがある。

 しかし、歴代の神子の中で唯一応龍を呼び出し、京と京以外の国も護ってほしいと龍神に願った。(OVAでも、一番最初の映像が、現代で友人たちはスルーした他国の紛争とその犠牲者のニュースに一人だけ心を痛めている、穢れによる頭痛の際、一つしか残っていない痛み止めを、他の穢れに苦しむ京の人に譲ったりという、心優しい部分がクローズアップされる描写が多い)

OVAにて、紫姫たちにもらった着慣れない着物を、自分でリメイクした(公式衣装)描写があるので、手先は器用で裁縫も上手な模様。(ただ着物をジョキジョキ切っちゃったので深苑に怒られた)

 CDドラマで院と帝の対立、和仁が帝(異母兄)を呪詛したりすることに関することを花梨が八葉の数人と話しているとき『どうして家族で争うんだろう?そりゃあ、お姉ちゃんの方が良く出来るのに~って言われたら嫌だけど…』という発言をしているので、どうやら恐らく花梨には姉がいる模様。(キャラクターデザインの水野十子さんも、あかねの妹みたいな子の感じになりましたと答えている。また、赤ピンク系の髪の神子は一人っ子、黄色や金髪の花梨や千尋は姉がいる妹の立場など、なぜかそれぞれに共通点がある)

同じくCDドラマで、勝真が『に関してだけは勘が良い』という安倍家の陰陽師と出会い(泰継ではない)、怨霊から助けてくれた礼に勝真に『あなたの幸運の色はこれ、菜の花色です。明るい太陽のような、あたたかい黄色。この色が必ずあなたに幸運をもたらすでしょう。』と告げ、菜の花色匂い袋がをくれたが、勝真はそれが花梨の服の色だと気づいた。

周りに身内がいないので、CDドラマのIF世界で、花梨が京に召喚されるのではなく、八葉アクラム和仁源時朝が花梨のいる現代に召喚され、たまたま出くわした花梨が振り回されてしまうという話がある。花梨が京に召喚されてもされなくても、結局一人で苦労する運命は変わらないようです。

花梨は全神子の中でも幼い顔立ち寄りだが、現代EDの衣装がどれも少し大人っぽい雰囲気(ロングスカートパンツが多い)で、オシャレの好みは少し大人びたモノが好きな模様。

関連イラスト

花梨ちゃん
よかったら、どうぞ?


花梨ちゃん
紅葉舞う



関連タグ

遙かなる時空の中で2 
頼花 勝花 イサ花 彰花 幸花 翡花 泉花 継花 アク花

花梨の花言葉(外部リンク)

花梨はカリンの和名で、果実が有名だが、ピンクの愛らしい花が咲く。

  • マメ科シタン属の広葉樹の花梨 金木犀に似たオレンジ色の小さな花が密集して咲く。芳香があるが、花期は短く1-2日。 Wikipedia

関連記事

親記事

遙かなる時空の中で2 はるかなるときのなかでつー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「高倉花梨」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 741187

コメント