ピクシブ百科事典

源泉水

みなもとのもとみ

ゲーム『遙かなる時空の中で2』に登場する人物
目次[非表示]

概要

遙かなる時空の中で2』の八葉の一人。天の玄武。院側の立場に属する。

 村上源氏の貴族で式部省の役人。地の朱雀彰紋とは従兄弟同士。
 父は内大臣、母が降嫁した内親王と、血筋は非常に良いものの、年齢の割に昇進が遅い。
 母から他人の邪魔にならないようにと育てられ、必要以上に控えめに振舞うように言われたため(ただし花梨は「酷い」と怒っている)、周囲からの称賛に不慣れで、褒められたり必要とされると戸惑う。
 繊細で傷つきやすいが芯が強い所もある。
 自分を卑下しがちであるが、他人にはとても優しさを持って接し、花梨をまだ神子だと認められない内も、戸惑いつつも、彼女に優しく接する。
 笛の名手として有名で、彼の笛の音を賞賛した院から笛を賜っている。

 OVA版では身を挺して花梨を守り続け、一番最初に花梨に協力する意思を見せた八葉であり、控えめだが逞しいところを見せた。

プロフィール

名前源泉水
職業式部大輔
四神天の玄武
誕生日6月28日
年齢19歳
血液型A型
身長168cm
五行属性
八卦
宝玉の位置左の掌
象徴物水仙
自然
好きな花(秋)、南天(冬)
好きな紙藍墨茶
好きな香黒方
好きな土地鳥羽離宮、上賀茂神社、逢坂山
攻撃方法数珠
声優保志総一朗


関連イラスト

秋になりますね
その手にあるもの。


春が来た
もとみこ



関連タグ

遙かなる時空の中で2

























ネタバレ

 実は院の実の息子であり、彰紋とは異母兄弟だが本人も和仁もゲーム終盤までこの事実を知らなかった(彰紋は知っていたがなかなか話せなかった)。
 彼の母(正確には育ての母かつ叔母、和仁の実母)が、自分の同母兄である親王たちを蔑ろにした院を怨み、復讐しようと、自分の血を引く息子を帝位に就けることで、自身が支配者になろうと企み、同じ時期に自分の産んだ和仁と泉水をすり替えた。一方、院の実子として育てられた和仁は、自分を溺愛し優しく接する叔母が実の母であり、利用されているとは知らないまま、彼女に心を許し、その甘言に釣られてますます野心を燃やすことになる。
 泉水の必要に以上に自分を過小評価する原因、昇進が遅い理由、和仁のわがままな性格も大体こいつのせい。

pixivに投稿された作品 pixivで「源泉水」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39174

コメント