ピクシブ百科事典

2-4突破記念絵

にのよんとっぱきねんえ

『艦隊これくしょん』における攻略の難所、2-4(沖ノ島海域)突破を記念して描かれたイラストに付けられるタグ。
目次[非表示]

概要

艦隊これくしょん』において南西諸島海域エリアの最終面、沖ノ島海域(2-4)をクリアしたプレイヤー(の分身たる提督)による記念イラスト

詳細

同海域はそれまでの海域に比べ要する戦闘回数、出現するなどのレベルが段違いに高く、pixiv兼任提督らの中にも2-4で長期にわたり足踏みを強いられている事例が多いものと思われる。

更にゲームアップデートと共にその難易度は上昇傾向にあり、elite以上の戦艦には電探が搭載され、それまでは割と昼行灯状態だったのがのように攻撃を当ててくるようになり、艦隊が次々とボッコボコにされるという事例が多発するようになった。
もちろんこの海域のボスを務めるflagshipル級も電探搭載であり、さっさと始末できないと夜戦突入すら出来ず泣く泣く敗北撤退、なんて事もよくある。
ないしはelite戦艦やelite空母などがワンサカ出てくるいわゆる「ハズレ編成」を引かされ、何もできず敗退、もよくある事。

まあぶっちゃけて言えばここまでがチュートリアル初心者卒業試験の海域である。
兵站、装備、編成、練度の全てを疎かにせず、その上で羅針盤との殴り合いに勝てるか―、翻せば勢いと火力だけではクリア出来なくなる後半海域に向けての準備の為の場所でもあるので、ここを抜けて独り立ちするのが通過儀礼。

数あまたの先輩提督が挑み、突破した結果の知見はこんな感じ
要は運と根気、戦場では耐久力とパゥワァァァァを上げてぶち抜くべし…となる。

具体的には

弾着観測攻撃を活用する

任務の報酬で入手した赤城等を筆頭に、入手した軽空母や正規空母に艦戦を積んで制空力を高め、水上偵察機や瑞雲等を積んだ戦艦・航空戦艦重巡洋艦や航空巡洋艦をメインの攻撃役として据え、弾着観測による昼戦の連撃で押し切り、敵を殲滅する。敵艦隊から航空優勢以上の状態を確保する為には最低でも123以上の制空力が必要となる為、それより多めの制空戦力を揃えれば突破は容易になる。

攻略メンバーの強化

攻略の為のメンバーを改以上の状態、かつ近代化改修もしっかり行えば、更に攻略は容易となる。但しどのルートを通る場合も2戦目以降は必ず戦艦級の相手が出てくる為、レベルも出来れば25以上は欲しい所。

装備の充実

弾着観測を行う為にはそれなりに装備も充実させておきたい。弾着観測による昼戦での連撃を行う為の主砲、命中を補う為の電探や制空力を確保する為の上位の艦戦、T字不利を無くす為の彩雲、可能であれば戦艦の火力を底上げする為の九一式徹甲弾、雷巡を起用する場合は先制雷撃で敵の数を減らせる様になる甲標的などもあると更に心強い。これらの装備を開発で作成するなり、艦を育てて改造時に持ってきた装備を借りる等し揃えたい。

なお、2-4は「大艦巨砲主義」がまかり通る数少ない海域であり、この先は3-2や5-3を筆頭に力押しが通用しなくなる(例外は3-4のみ)ので、そういった意味でも提督の印象に強く残る海域である。

現在の事例

※あくまでも参考例。

あ号艦隊決戦


(右より)加賀赤城比叡榛名球磨瑞鶴

沖ノ島海域攻略戦


(右より)陸奥・比叡・扶桑山城・加賀・龍驤(本番では加賀)

沖ノ島突破部隊


(左より)加賀・赤城・北上金剛・陸奥・日向(艦隊これくしょん)、比叡(補欠)

2-4突破記念


(左より)扶桑・飛龍・加賀・赤城・蒼龍伊勢

2-4クリア記念!


(左より)大井・比叡・榛名・陸奥・赤城・蒼龍


大艦巨砲主義が物を言う数少ない海域なため、戦艦・空母・雷巡の編成が中心となるが、駆逐艦のみの編成でこの海域を突破する猛者も稀にいる。

ようやく2-4突破できました
2-4突破~♪


(左、左より)Верный朝潮巻雲初春若葉初霜
(右、左より)・初霜・若葉

また、ファミ通で連載されている水本正氏のプレイ漫画『艦々日和』では、吹雪を旗艦に据えた上で突破に成功している。

関連タグ

艦隊これくしょん 艦これ集合絵 戦場の艦娘 突破記念絵

pixivに投稿された作品 pixivで「2-4突破記念絵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 221355

コメント