ピクシブ百科事典

717系

ななひゃくじゅうななけい

国鉄が製造した近郊型電車

車体構造などは413系に近い構造を持っているが、こちらは種車と交流電源専用車であるというのが大きな違い。

0・100番台

仙台地区向けに導入された車両。郡山工場、土崎工場、小倉工場で3両編成10本を製造し、全て仙台運転所に配置された。
抑速ブレーキを搭載しておらず、仙台駅を中心に常磐線水戸-岩沼間、東北本線白石-利府間の普通列車で運用された。
2001年にATS-Psを搭載する改造を受けたがATS-Pは搭載改造を行わなかったので勝田-いわき間がATS-P化された後は常磐線での運用区間が原ノ町まで短縮された。
2006年より検査期限を迎えた車両の廃車が開始され、2008年までに全車両が廃車された。

200・900番台

九州地区向けに導入された車両。仙台向けと異なり2両編成となっている。改造担当は小倉工場ならびに鹿児島車両所。900番台は457系の車体を流用、唯一の3ドア。
当初は大分電車区、鹿児島車両所に配置され日豊本線を中心とする東・南九州地区で運用された。2003年以降大分所属車も鹿児島へ転属している。
キハ220への置換や老朽化などにより廃車が進行。2014年までに全車両が廃車された。

pixivに投稿された作品 pixivで「717系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 158

コメント