ピクシブ百科事典

Bタイプ

びーたいぷ

初代ウルトラマンの着ぐるみの一つ。
目次[非表示]

概要

第14話『真珠貝防衛指令』から第29話『地底への挑戦』までに使用された、ウルトラマンのスーツの通称。

Aタイプのスーツが度重なる撮影によって痛んできたため、スーツそのものを新調。それと同時に初期設定に会った口パクのギミックは演出上効果がないという理由で廃止されたため、マスクは素材を強化プラスチックに変更して製作されている。
だが一部スタッフはこの経緯を知らなかったらしく「前回まで宇宙人然としていた顔が突然鉄仮面のようになっていので驚いた」と語る者もいた。

Aタイプと比べると頬がすっきりとしており、口幅が狭く引き締まったシャープな外見をしている。
また、足にもヒレ(ファスナー隠し)があったり爪先が反り返っていたりと独自の特徴が多い。

余談

ウルトラマンガイアの口元はこのBタイプをイメージしてデザインされていると言われている他、映画ULTRAMAN』に登場したウルトラマン・ザ・ネクストの強化形態であるジュネッスのスーツもBタイプ(正確にはBタイプスーツとウルトラマンネクサスのジュネッス形態)がモチーフであるとされている。
Cタイプに交代した後は円谷プロの怪獣倉庫に保管されていたが1970年代に盗難の憂き目に遭っており、現在も行方は分かっていない(経年劣化が激しいと思われるため現存の可能性は薄いが)。

関連タグ

初代ウルトラマン Aタイプ Cタイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「Bタイプ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33266

コメント