ピクシブ百科事典

Bugってハニー

ばぐってはにー

「高橋名人の冒険島」の世界観を引き継いだ1986年発表のテレビアニメ、および同作をベースとした1987年発表のアクションゲーム。主人公・高橋原人とヒロイン・ハニー、そして現実世界から召喚された3人の少年たちの、ゲーム世界での冒険を描く。雰囲気のかなり違う映画作品も存在する。
目次[非表示]

Bugってハニー」とは、1986年放映のTVアニメ、及び同作をベースとした1987年発売のアクションゲームである。

作品解説


アニメ「Bugってハニー」


ファミコンゲーム「高橋名人の冒険島」の世界観をベースに独自のアレンジを加えた、比較的低年齢層向けのアニメである。日本テレビ系列および(放送時点で)テレビ朝日系列の青森放送山形放送テレビ信州山口放送フジテレビ系列のテレビ長崎、テレビ大分テレビ宮崎鹿児島テレビ沖縄テレビにて放送された(ただし沖縄テレビ以外は何らかの形で日本テレビとはなかよしではある)。全51話。
ファミコンブーム、名人ブームの最中に発表された作品であり、高橋名人(当時株式会社ハドソンに所属していた高橋利幸氏)を主人公のモデルに据えている他、氏自身がテーマソングも歌い上げている。
ハドソンの提供ということで、作中にはボンバーマン等、ハドソンのゲームソフトのキャラクターがゲスト出演する。中にはファミコン版をハドソンが発売していたという縁から、日本ファルコムザナドゥが登場する回もある。
この作品のために製作されたファミコン音源の「ジングル」は現在でもルパン三世などで耳にすることが出来る。

あらすじ


ゲーム世界の人気者である「高橋原人」の人気を妬んだ魔王に幽閉されたことで、現実世界のゲーム画面からも「高橋原人」が消滅してしまう。訝しむワンナップ達の前にハチのような少女・ハニーが現れ、一緒に高橋原人を救出して欲しいと願い出る。高橋原人を救出し、元の世界に戻るため、ワンナップ達とハニーのゲーム世界の冒険が始まる。

各話リスト

話数サブタイトル
第1話高橋原人・バグられた!?
第2話SOSは原人から!?
第3話GOGOスカタン特急
第4話ナマ唾ゴックン中華街
第5話脱出! 必殺16連射
第6話迷宮!!高橋原人大活躍
第7話バグ走! 原人VSキュラ
第8話海賊シンドマッカ参上
第9話潜入! キュラの丸秘宝島
第10話ピンクのブタは歌が好き
第11話びっくりオモチャ王国
第12話ハンバーガー35連射!
第13話必殺! 伝説の原人アメ
第14話キュラ城! ついに発見
第15話高橋原人・いい日出発
第16話倒せ! おばちゃま妖怪
第17話出た! 新人類マックス
第18話地球極楽ワープゾーン
第19話ワンナップUPUP
第20話奇々怪々! 中華街対決
第21話竜宮城の玉手箱を捜せ
第22話氷漬け! 原人大ピンチ
第23話悪魔! アナログサタン
第24話恐怖! 亀の子ダワラシ
第25話果して、楽園へ!?
第26話出現! キュラの兄貴
第27話倒せ! ダイキュラー
第28話謎のダイキュラー寺院
第29話炸裂! つっぱり16連射
第30話爆発! ダイキュラー
第31話動くダイキュラー戦艦
第32話危うし! ハニーちゃん
第33話さすが高橋、16連射!
第34話ああ!?幻のスケルトン
第35話原人・ミクロでマクロ
第36話参上! Bugって忍者
第37話ダイキュラー丸秘お姫様
第38話ハニーのスター誕生
第39話ザナドゥ・英雄伝説
第40話ザナドゥ勇者復活!
第41話余は独断流政宗じゃ!
第42話オレたちにナスはない
第43話風雲! ダイキュラー城
第44話D5丸ってなんだべ!?
第45話高橋・島田そして川田
第46話笛吹原人周波数作戦
第47話大ちゃんの青春日記
第48話実録・はちみつ姫物語
第49話汽笛一声! D5丸へ
第50話決戦! D5丸ウォーズ
第51話バグってフィナーレ


映画「Bugってハニー メガロム少女舞4622」


上記アニメ作品の後日談となるアニメ映画作品。1987年公開。登場キャラクターは基本的に受け継いでいるが、世界観の解釈の変更を始めとして全体的に雰囲気がかなり異なる。

ゲーム「高橋名人のBugってハニー」


上記アニメ作品のタイアップとなった、ファミコン用のアクションゲーム。1987年発売。
ワンナップ達は登場せず、プレイヤーは一面ではハニーを、二面以降は高橋原人を操作してステージを駆け巡り、次のステージへの鍵となるキーワードを集めることとなる。
一面では最初から飛行可能であることからアクションとしての制約は低く、アクションステージのゲーム性はどちらかと言えばシューティングゲームに近いが、以後は原人を操作するため通常のアクションゲームとなる(もっとも、飛べたものが飛べなくなるわけなので体感的な難易度はかなり上がるが)。
また、キーワードを集めるためのサブステージでは一転してブロック崩しゲームとなるという異色の作品でもある。このステージ中でブロックを破壊することで出現するアルファベットを取得し、キーワードを完成させることでステージクリアが可能となるが、誤ったアルファベットを取得してしまうとミスになる(正解となるアルファベットはサブステージ毎に決まっており、正解のキーワードに含まれるアルファベットでも正しいサブステージ内で取得しないとミスになる)ことや、キーワードのヒントが存在しないこと、さらにはハズレステージ(破壊不能ブロックしかなくアルファベットが出現しない)が存在する等、このステージの難易度はかなり高い。
しかし結果的にクソゲーの烙印を押されてしまった。
参考資料として外部リンク先の動画(ニコニコ動画)を見ていただければ、事の端末が理解できると思われる。

登場人物

高橋原人(CV:水島裕

アニメ版の主人公。上記のとおり、ゲーム版では2面以降で主人公(自機)となる。モデルは(「高橋名人の冒険島」の)高橋名人。浅黒い肌に腰みの、頭には「T」マークの入った帽子という出で立ち。ゲーム世界の人気者であったが、人気を妬んだキュラ大王に囚われてしまう。

ハニー(CV:神代智恵

アニメ版のヒロインであり、ゲーム版の1面の主人公(自機)であるハチの妖精の少女。フルネームは「ハニー・ビー」。
「高橋名人の冒険島」にも登場している(当時は合流することで一定時間無敵となる、所謂無敵アイテムであった)。

ワンナップ(CV:三ツ矢雄二

アニメ版にのみ登場。現実世界の住人の一人。リーゼント頭が特徴的な少年。現実世界組のリーダー格。

みどり(CV:安達忍

アニメ版にのみ登場。現実世界の住人の一人であり、現実世界組の紅一点。

ダル(CV:桜井敏治

アニメ版にのみ登場。現実世界の住人の一人。大きく太った見た目通りの、食いしん坊で力持ち。

キュラ大王(CV:滝口順平

高橋原人達が住まう世界の征服を企み、原人を幽閉した張本人である魔王。何故かハニーに惚れ込んでおり、オープニングではハニーに蹴りを入れられて頬を赤らめるという危ないシーンもある。

リオ

劇場版の登場人物。トイコンワールド(ゲーム世界)の技術者。

マイ

劇場版の登場人物。トイコンワールドのアイドル歌手であり、リオの恋人でもある。そのメモリーにはある重大な秘密が隠されている。



関連作品

高橋名人の冒険島

関連タグ

高橋名人 ハニーちゃん

pixivに投稿された作品 pixivで「Bugってハニー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 321352

コメント