ピクシブ百科事典

E3つばさ

いーすりーつばさ

E3つばさはアニメ『新幹線変形ロボ_シンカリオン_THE_ANIMATION』に登場するシンカリオンの一体。
目次[非表示]

概要

全高:38.5m(PV版):25m(THE_ANIMATION)
重量:95t

 『地の底より這い上がりし種族』が操る巨大怪物体が在来線幅の規格しかない山形新幹線に出現するのを想定、対応する為に新幹線超進化研究所山形支部(分室)が所有するE3系局地戦型新幹線変形ロボ シンカリオンの一体。モデルは複数ある同型から1000番台の新塗装車両『おしどり』を採用。外見が頭部に鉢金、手首や腹部、フロントアーマー、大腿部、膝等に鎖帷子や鎧戸のモールドが施された忍者タイプである。E6こまちと同じく機動力で相手を翻弄して牽制するコンセプトを持つが、此方は火力支援ではなく中・近接攻撃と格闘を重視する。更には掌から閃光と煙幕を発し撤退に使用。腕から射出した連結部分をアンカーやワイヤートラップに利用する。逆に言えば相手が重量級かつパワータイプでは一点特化した技が外れた途端に体術で攻めても致命の一撃が足りず危機に陥りやすく、周囲を警戒する感知系にも真っ先に狙われてしまう。

 メイン武器は十字手裏剣『フミキリシュリケン』。白兵戦では分割、両腕に装着して苦無として使用し、シンカリオン運転士であるシノブが忍の末裔である為に残像を利用した分身等の忍術を基本にする体術や、月山流手裏剣術を投法として駆使する。当然ながらリンク合体も可能。変形BGMもヘビメタ忍者ロック調である。

 初変形シーン(10話)のみフミキリシュリケンが無い特殊なものとなっている。

 ピクシブではE5やE7、500こだま等に比べると細部が必要以上に細かい為に投稿率が非常に低い。

玩具版

 旧型(2016年)とDXS版(2018年)が発売されている。
 ナンバリングは旧フレアが『05』旧アイアンが『06』DXSが『DXS04』。初めて旧とDXSで違うナンバリングとなった。

 旧型はアイアンウイングとフレアウイングの2体が兄弟機設定で販売されている。アイアンウイングは銀のボディカラーでフミキリシュリケンは緑、フレアウイングは紫と白のボディカラーでフミキリシュリケンは赤である。
 アイアンとフレア、それぞれのフミキリシュリケンは分割しクナイモードにもする事が可能。

 DXS版ではフレアウイングのカラーのみ(名称はE3つばさと明記)が発売し各部のプロポーションが劇中に近くなっている、フミキリシュリケンにもラメが入り、リンク合体用のヘッドギアが新たに付属。同梱するShincaは別売りのシンカギアのスロットに挿入すれば変形BGMが聞ける。現美新幹線やイースト・アイも同じくE3系である為に是非ともシンカリオン化して欲しいものである。

関連タグ

新幹線変形ロボ_シンカリオン_THE_ANIMATION

シンカリオン

pixivに投稿された作品 pixivで「E3つばさ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1359

コメント