ピクシブ百科事典

EVA4号機

えゔぁよんごうき

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する架空の兵器、EVAシリーズのうちの一つ。
目次[非表示]

TV・漫画版


米国NERV第2支部で開発されていたS2機関搭載実験中の暴走によって回りの施設ごと消滅した。この事故が原因でEVA3号機は日本に移送される事になり、バルディエルの悲劇に繋がって行く。
劇中では登場人物の台詞にのみ登場する程度であり、そのためデザイン設定が存在しなかったが、後にシルバーカラーが施されたEVA3号機と同形状の機体として設定され、プラモデルやアクションフィギュアが発売されている。

新劇場版

汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオン 次世代試験4号機


TV版同様劇中には登場はせず。
NERV第2支部において稼動限界の延長する試験機として運用されていたが、事故により消滅。やはりこの事故が原因で3号機は日本に移送されている。
「稼動限界延長実験」の内容については赤木リツコも詳細は聞かされておらず、加持リョウジはこの見解に疑問を抱いている。
デザインについては、設定のみではあるが他のエヴァ同様カラーリングの変更が行われている。

なお、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:QにはEvangelionMark.04というエヴァが登場するが、この項の4号機との関係は不明。

『エヴァンゲリオン・ザ・リアル4D: 2.0』

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンUSJ)の期間限定アトラクション『エヴァンゲリオン・ザ・リアル4D: 2.0』では山下いくとによるオリジナルデザインで登場した。

両腕には新装備「穿孔ユニット ラピッドボーラー」を備える。

ゲーム・CRエヴァ

「劇中の事故で消滅」という設定である為、ゲーム作品で本編とは違う歴史を歩んだIFの世界、もしくは設定が改変されたパラレルワールドが主な活躍の場となっている。
作品によっては使用するのに条件が必要となる場合もある。
主な搭乗者は渚カヲルor相田ケンスケ
CRエヴァでは『新劇場版』デザインのEVA4号機が登場した。

ユニゾンリーグでのコラボではUSJ版のデザインで登場。

関連タグ

新世紀エヴァンゲリオン
表記ゆれ:エヴァ4号機 4号機

pixivに投稿された作品 pixivで「EVA4号機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19762

コメント