ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

三菱自動車が発売していたスポーツカー

1989年に東京モーターショーに出展した「HSX」を翌年市販化したもの。
デザインは北米市場を強く意識したもので、曲線基調かつ大柄なボディを持つ。
特に1840mmという全幅は、当時の日本車としては際立って大きい数値であった。

エンジンはV型6気筒で、自然吸気とツインターボの2種類を用意。
ツインターボは自主規制上限の280馬力を発生した。
駆動方式は全車4WDだが、輸出仕様にはFFが存在した。

3度のマイナーチェンジを経て、MTの6速化やタイヤ・ブレーキの強化など、スポーツカーとしての性能に磨きをかけライバルに対抗していった。
2001年に生産終了。

1990年代中盤までN1耐久(現:スーパー耐久)にも参戦しており、鈍重そうな見た目とは裏腹にスカイラインGT-R相手に善戦する活躍を見せた。

車名はイタリア語の「Gran Turismo Omologato=公認GTカー」の略で、1970年に発売したギャランGTOの名を引き継いだものである。
最上級グレードのMR(Mitsubishi Racingの略)も同様。

余談

2ちゃんねるでは、有名なコピペ「神のGTO」のモデルとして知られている。

関連項目

三菱自動車 スポーツカー ギャランGTO

関連記事

親記事

三菱自動車 みつびしじどうしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「GTO(三菱)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 486

コメント