ピクシブ百科事典

HUGっと!未来☆ドリーマー

はぐっとみらいどりーまー

HUGっと!未来☆ドリーマーは2018年2月放送開始のアニメ『HUGっと!プリキュア』の前期エンディング主題歌である。
目次[非表示]

曲情報

作詞:ミズノゲンキ
作曲・編曲:睦月周平
歌:キュアエール(CV.引坂理絵
  キュアアンジュ(CV.本泉莉奈
  キュアエトワール(CV.小倉唯

説明

プリキュアシリーズ15作品目『HUGっと!プリキュア』のエンディング主題歌。「お仕事数え歌」とあるように様々な職業名が歌詞に登場してくる。エンディングが流れるたびにネットの実況で「エンジニアはやめとけ」と言われまくるのは毎週のお約束。

作詞担当のミズノゲンキと作曲・編曲担当の睦月周平は前作『キラキラ☆プリキュアアラモード』のキャラクターソング&挿入歌の「青空Alright」や「IGNITION」を手掛けている。
歌唱はプリキュア3人(の担当声優)が担当する(プリキュアシリーズでは『魔法つかいプリキュア!』に次いで2作品目)。エンディングダンス振り付けは前作に引き続き振付稼業air:manが担当する。
但し余談になるが、前々作が2016年の時点で担当声優が音楽活動もしていたのに対して、こちらはメンバーの中でアーティスト活動をしているのは小倉ただ一人である。
7月4日発売のボーカルアルバム『パワフル♡エール』では、上記3人に加えて、キュアマシェリ田村奈央)、キュアアムール田村ゆかり)が追加され、プリキュア5人が一斉に歌唱した「5 PRECURE ver.」が収録された。
また、 8月8日に発売されたOP担当の宮本佳那子のベストアルバム『Dear my past self』にも宮本によるカバーバージョンが収録されている。もともとプリキュア歌手は2人体制の場合、各種ミニライブでどちらか1人しか出演できない状況に備え、どちらの歌手もOP・ED両方とも歌えるようにしている。特に本曲は現役のプリキュア声優が歌唱を担当しているため、イベント関係にはなかなか出演しづらいため、ミニライブでは自ずと宮本がEDも歌うことになる。このバージョンはその延長線上にあると言っていい。

関連タグ

We_can!!HUGっと!プリキュア:本作のオープニング主題歌
HUGっと!YELL_FOR_YOU:同作の後期エンディング曲

コメント