ピクシブ百科事典

歌キュア

うたきゅあ

歌を歌うプリキュア達を指す言葉。
目次[非表示]

概要

2018年6月現在の歌キュアは、


の6名である。

うららは駆け出しの女優だがアイドルとしてCDを出したことがあり、エレンと真琴は出身の異世界で歌姫と呼ばれ(加えて歌を生業にしている描写がある)、ゆうこは自分の作ったごはんの歌が多くの人に歌われ、あおいはロックバンドのボーカルとして活動し、えみるは歌唱力の高さに加え、絶対音感の持ち主かつ作詞作曲の才がある描写がされている。

これらに準ずる人物として調辺アコ/キュアミューズがおり、メイジャーランドにいた頃はとともによく歌っていたことが明かされている。そしてこの歌が映画での事態解決の鍵となる。

余談

中の人的には

プリキュア出演者の中には歌手兼任の声優もいくつか出演している。
その中でも代表的なものがキュアベリー役の喜多村英梨キュアブロッサム役の水樹奈々キュアラブリー役の中島愛キュアマジカル役の堀江由衣キュアフェリーチェ役の早見沙織キュアパルフェ役の水瀬いのりキュアエトワール役の小倉唯キュアアムール役の田村ゆかり、ソロと平行して声優ユニットのスフィアでも活動しているキュアダイヤモンド役の寿美菜子キュアフォーチュン役の戸松遥があげられる。。
特に水樹はNHK紅白に6度出場しているばかりか、2度目の出場の時には主題歌をAKB48の有志と歌っている。
上で既出のキュアソード役の宮本佳那子も歌手であり、プリキュア5シリーズのエンディングテーマを始めプリキュア内外問わず活動している。
また、キュアサニー役の田野アサミも声優になる前はダンスボーカルユニット「BOYSTYLE」の一員として歌手活動を行っていた。歌手活動は行っていないが、キュアショコラ役の森なな子宝塚歌劇団出身というだけあり、その歌唱力を存分に活かしている。

プリキュアライブ1 キュアブロッサム



アニメロサマーライブ出演経験のある声優も多く、中でも2017年はプリアラの主題歌歌手とプリキュア役声優が「キラキラ☆プリキュアアラモード サマーセッション」として限定ユニットを組んで出演している。これはプリキュアシリーズとしては2014年の歴代主題歌歌手による「プリキュアサマーレインボー!」以来となる。
これはさらなる余談だが、田村ゆかりは2009年のアニサマで新谷良子(こちらは未だシリーズ未出演)とのコラボで「DANZEN!ふたりはプリキュア(ver.Max Heart)」をカバーしている(新谷がブラック、田村がホワイトをイメージした衣装)。この10年近く後に田村がプリキュア声優になるとは予想できなかっただろう。

一覧化すると以下の通り(ソロは何らかの形で個人名義でCDなどをリリースした経験がある者、ユニットは他作品に関係あるものについては、その枠を越えて継続的に活動しているもの)。太字は2017年現在でのアニサマ経験者(形態は問わず、予定含む)。

プリキュア担当声優活動形態
キュアブラック本名陽子ソロ
キュアホワイトゆかなソロ
シャイニールミナス田中理恵ソロ
キュアイーグレット榎本温子ソロ
キュアアクア前田愛ソロ(AiM名義)
キュアベリー喜多村英梨ソロ
キュアブロッサム水樹奈々ソロ
キュアサンシャイン桑島法子ソロ
キュアムーンライト久川綾ソロ
キュアミューズ大久保瑠美ユニット(七森中☆ごらく部
キュアサニー田野アサミダンスボーカルグループ(BOYSTYLE)出身
キュアマーチ金元寿子ソロ
キュアマーチ井上麻里奈ソロ
キュアビューティ西村ちなみ自身のバンド「あるふぁ~ふぁ」で継続的に活動
キュアダイアモンド寿美菜子ソロ、ユニット(スフィア
キュアロゼッタ渕上舞ソロ
キュアソード宮本佳那子ソロ、コーラスグループ(ヤング・フレッシュ)出身
キュアエース釘宮理恵ソロ
キュアラブリー中島愛ソロ
キュアフォーチュン戸松遥ソロ、ユニット(スフィア)
キュアマーメイド浅野真澄ユニット(Aice5
キュアトゥインクル山村響ソロ(Hibiku名義)
キュアミラクル高橋李依ユニット(イヤホンズ
キュアマジカル堀江由衣ソロ、ユニット(Aice5等)
キュアフェリーチェ早見沙織ソロ
キュアカスタード福原遥ソロ
キュアマカロン藤田咲ソロ
キュアパルフェ水瀬いのりソロ
キュアエトワール小倉唯ソロ、ユニット(ゆいかおり
キュアアムール田村ゆかりソロ
キュアエコー能登麻美子ソロ

こうした流れの中、ある意味でその元祖とみなしうるのはキュアイーグレットキュアウィンディ)役の榎本温子である、と言えるが彼女自身はプリキュアになる以前からキャラソングではないオリジナル曲を持ちながらも自身の歌手活動を「声優活動の一環によるもの」としているため、本節に言う「歌キュア」の立場にあるかどうかは微妙な位置にいる。ただし、彼女自身は『映画 ふたりはプリキュアSplash☆Star チクタク危機一髪!』のエンディングテーマである『ガンバランスdeダンス〜咲&舞version〜』にて相方であるキュアブルームキュアブライト)役の樹元オリエと共にプリキュアシリーズ初の主題歌歌唱プリキュアという快挙を遂げており、以降もこのバージョンの『ガンバランスdeダンス』は両者の代表曲のひとつとして位置付けられている。

また「ハピネスチャージプリキュア!」における世界のプリキュア・「アロ~ハプリキュア」のキュアサンセットキュアウェーブは、それぞれED&OPを歌う吉田仁美仲谷明香が声を担当している。2016年時点で主題歌担当歌手でプリキュア役を演じたのは宮本とこの2人、さらに上記の通り映画版で主題歌を歌ったオリあつの2人、「魔法つかいプリキュア!」のEDを歌う高橋・堀江・早見の3人、「HUGっと!プリキュア」のEDを歌う引坂理絵本泉莉奈・小倉唯の3人と、合計11人となる。

歌☆プリ


一方で、ダークプリキュアを演じた高山みなみ1990年代デジタルユニットTWO-MIX」で音楽活動をしていた時期がある。

更にプリキュア役以外に広げると、宮本同様主題歌歌手からのレギュラー起用となった工藤真由フェアリートーン)や元アイドルの日髙のり子アフロディテ)・佐藤亜美菜野乃ことり)を始めとして、妖精では池澤春菜ポルン)、松来未祐チョッピ)、大橋彩香ランス)、東山奈央パフ)など、敵幹部では鈴村健一サウラー)、國府田マリ子クイーンミラージュ星空育代)、小林ゆうスパルダ)など、家族や関係者では高橋直純美墨亮太)、飯塚雅弓ミユキさんキュアエンプレス)、Machico岬あやね)などと、広範囲にわたる。

楽器となった場合

ちなみに、必ずしも歌を歌うというわけではないが、楽器を演奏できる(またはその心得がある)者となると以下の人物が該当する。

また、Go!プリンセスプリキュアの4人は全員バイオリンの心得がある。海藤みなみ紅城トワは幼い頃から現在まで弾き続けており、天ノ川きららは幼少期に手ほどきを受けた程度ではあるものの演奏は可能。春野はるかも最初こそ不得手だったものの、その後は上達しトワと二重奏ができる位までに至っている。

曖昧さ回避

うたプリあるいはうたぷりあるいはうた☆プリだとうたの☆プリンスさまっ♪の略称と意味する為、注意が必要である。
接点はアニメ版で声優が追加された主人公、七海春歌ぐらいか…

関連タグ

プリキュア
プリキュア5 スイートプリキュア♪ ドキドキ!プリキュア ハピネスチャージプリキュア! キラキラ☆プリキュアアラモード HUGっと!プリキュア

芸能人プリキュアモデルなど含む。
アイドルシリーズプリティストアでのグッズシリーズ
剛田マナ歌絡みのネタタグ。

pixivに投稿された作品 pixivで「歌キュア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24560

コメント