ピクシブ百科事典

レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム

れっつらくっきんしょーたいむ

レッツ・ラ・クッキン☆ショータイムとはアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』の前期エンディング曲である。
目次[非表示]

曲情報

  • 作詞・作曲・編曲:Nostalgic Orchestra
  • 歌:宮本佳那子
  • 演奏時間:TVサイズ 1:30、フルサイズ 4:18
  • 曲構成:頭Aサビ→Aメロ→Bメロ→1Bサビ→1Aサビ|→2Aメロ→2Bメロ→2Bサビ→Cメロ→間奏→3Bメロ→3Bサビ→3Aサビ


説明

プリキュアシリーズ第14作となる『キラキラ☆プリキュアアラモード』のエンディング曲で、「お菓子作り」を歌詞に盛り込みつつ、ファンキーなビッグバンドサウンドに仕上げた中毒性の高い楽曲になっている。『フレッシュプリキュア!』から続くCGダンスエンディングムービーであり、ダンス振付は振付稼業air:manが担当する。

歌唱担当の宮本佳那子は『Yes!プリキュア5』シリーズのエンディング曲や『ドキドキ!プリキュア』のキュアソード/剣崎真琴のCVでも知られており、プリキュアシリーズに縁が深い。

演奏時間は4分超で、プリキュアの主題歌では『夢は未来への道』に次いで長い。

2017年4月26日に発売された本作のキャラクターソングCD『キラキラ☆プリキュアアラモードswwet etude』には、各プリキュアのキャラクターソングのカップリング曲として同曲の各プリキュアバージョンが収録(歌唱は各プリキュアの担当声優)。
いずれもキーが原曲より半音低く、歌唱は各プリキュアの個性が出たものとなっている(特にキュアマカロン)。また、アレンジは変わらないが2Aメロと2Bサビでは各プリキュアに合わせたオリジナルの台詞が存在する。
8月2日にリリースされた『sweet etude 6』にも、キュアパルフェが歌うバージョンがカップリング曲として収録された。こちらは3Aサビの直前にもオリジナルの台詞が入り、歌詞の掛け声が一部フランス語にアレンジされている。加えてキラリンとしての声まで登場するという仕様である。
7月26日発売のボーカルアルバム『キュアラモード☆アラカルト』では、プリキュア6人が一斉に歌唱した「キラキラ☆パティスリー・バージョン」が収録された。


関連動画




関連タグ

キラキラ☆プリキュアアラモード
SHINE!!キラキラ☆プリキュアアラモード:『キラキラ☆プリキュアアラモード』のオープニング曲
シュビドゥビ☆スイーツタイム:同アニメ23話からの後期エンディング曲

pixivに投稿された作品 pixivで「レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5544

コメント