ピクシブ百科事典

CUREUP↑RAPA☆PA!〜ほほえみになる魔法〜

きゅあっぷらぱぱほほえみになるまほう

『魔法つかいプリキュア!』の前期エンディングテーマ。
目次[非表示]

曲情報

  • 作詞:六ツ見純代
  • 作曲: 多田彰文
  • 編曲:中村博
  • ダンス振付:原ななえ
  • 歌:キュアミラクル(高橋李依)&キュアマジカル(堀江由衣)
  • 演奏時間 テレビアニメサイズ 1:30 フルコーラスサイズ 4:06
  • 曲構成:前奏→Aメロ(0:12)→Bメロ(0:25)→サビ(0:43)|→間奏1(1:25)→2Aメロ(1:45)→2Bメロ(1:59)→2サビ(2:17)→間奏2(2:58)→3サビ(3:16)
  • テンポ:105


概要

アニメ『魔法つかいプリキュア!』の前期エンディング曲。
プリキュアシリーズテレビ本編で初めて主役プリキュアの担当声優がテーマソングの主旋律を担当する。

どことなくモータウン風の曲で、実際のテンポの倍に聴こえるかもしれない。

コーラスは『まかせて★スプラッシュ☆スター★』も担当したうちやえゆかが行っている。

この曲よりエンディングダンスの振り付けはMIKIKOに代わり原ななえが担当する。

Dokkin♢魔法つかいプリキュア!』が3:08と歴代最短OPとなったのとは対照的に、この曲のフルサイズは4分超とテレビシリーズの主題歌の中ではかなり長い部類に入る。

エンディング主題歌を歌ったプリキュア

この楽曲は上記の通りテレビ本編で初めて、当代のプリキュアがエンディングテーマソングの主旋律を担当しているオリジナルの楽曲である。実際に中の人二人は音楽活動をしており、これまで当代のプリキュア役には歌手兼任の声優(歌キュアを参照)が何回も起用されていながら今まで行われなかった初のケースと言える。
なぜ、シリーズ初の出来事でありながら、このような「テレビ本編」や「主旋律」「オリジナル」などの付加条件が多くつくのかというと、実は単に「プリキュアシリーズの作品でプリキュア本人がエンディングを担当した」と言ってしまうと前例が存在するため。
それら前例を全て含めた場合、本曲は「当代のプリキュアがエンディングを担当ないしは、これに参加した楽曲」としては7例目に相当する。

当代プリキュアがエンディングの主旋律を歌ったケース

映画を含めたプリキュアシリーズ作品で見た場合、その作品におけるプリキュアの担当声優がエンディングを担当した例としては『映画 ふたりはプリキュアSplash☆Star チクタク危機一髪!』のエンディングである『ガンバランスdeダンス ~咲&舞version~』(日向咲キュアブルームキュアブライト/樹元オリエ&美翔舞キュアイーグレットキュアウィンディ/榎本温子)がプリキュアシリーズにおける史上初の歌唱者となる。
そのため本曲はプリキュアが主旋律を担当するエンディング主題歌としては2例目となる。
シリーズ作品混成チームを含めた場合は、当時のピンクチームによる『映画 プリキュアオールスターズNewStage3』のエンディングである『プリキュア・メモリ(NewStage3 Version)』以来となり本曲は3例目となる。

当代プリキュアがテレビシリーズのエンディング主題歌に参加したケース

テレビ本編においても、主旋律ではないバックコーラス(曲内のセリフを含む)としてならばプリキュア5の5人(夢原のぞみキュアドリーム/三瓶由布子&夏木りんキュアルージュ/竹内順子&春日野うららキュアレモネード/伊瀬茉莉也&秋元こまちキュアミント/永野愛&水無月かれんキュアアクア/前田愛)が『ガンバランスdeダンス ~夢見る奇跡たち~』において「ぷりきゅあ5」の名義で担当している。(主旋律担当は宮本佳那子だが、当時の彼女はまだ「キュアソード剣崎真琴」ではなかったため、ここではノーカウント)これを含めると本曲はプリキュアが担当するテレビ本編エンディングとしては2例目となる。

その他、プリキュアによる主題歌への参加事例

『映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』で、OP・EDを本作の為にテレビ版後期主題歌をリアレンジし、フレッシュプリキュアの4人(桃園ラブキュアピーチ/沖佳苗&蒼乃美希キュアベリー/喜多村英梨&山吹祈里キュアパイン/中川亜紀子&東せつなキュアパッション/小松由佳)が「キュアフレッシュ!」という名義でコーラスに参加している。
のち『映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』でも、OP・EDともにテレビ版主題歌の映画専用リミックスカバーをし、ハートキャッチプリキュアの4人(花咲つぼみキュアブロッサム/水樹奈々&来海えりかキュアマリン/水沢史絵&明堂院いつきキュアサンシャイン/桑島法子&月影ゆりキュアムーンライト/久川綾)が「ハートキャッチプリキュア」という名義でコーラス参加している。
以上2例については、主旋律歌唱者はテレビ版と同様のものとなっている。
一方で『ハピネスチャージプリキュア!』においては主題歌担当歌手である吉田仁美仲谷明香が、逆にアロ~ハプリキュアキュアサンセットオハナ(吉田)とキュアウェーブオリナ(仲谷)を演じている。ただ、こちらは「プリキュアが主題歌を歌った」のではなく「主題歌歌手がプリキュアになった」という、むしろ宮本佳那子に近いケースで、さらに「公式上の当代」ではないモブキュア(いわゆるキュアフラワーなどと同様のゲストプリキュア)でもあるので、含めるかどうかは人によって解釈が異なる。

関連動画



関連タグ

魔法つかいプリキュア! プリキュア関連曲一覧 プリキュア
ほうきギター/箒ギター
Dokkin♢魔法つかいプリキュア!:同アニメの前期オープニング曲
Dokkin♢魔法つかいプリキュア!Part2:同アニメの後期オープニング曲
魔法アラ・ドーモ!:同アニメの後期エンディング曲。

pixivに投稿された作品 pixivで「CUREUP↑RAPA☆PA!〜ほほえみになる魔法〜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21064

コメント