ピクシブ百科事典

R-9E

あーるないんいー

アイレムのシューティングゲーム『R-TYPE』シリーズに登場するR-9をベースにした情報収集機。機体名はミッドナイトアイ(夜の目)である。
目次[非表示]

機体解説

サンプル回収等によるバイドの生態データ収集や解析、早期警戒、および、詳細な戦況報告を主な任務とする巡回専門の機体。機体上部に巨大なディスクレドーム搭載し、機体下部の筒状のパーツにはデータ記録用の大容量ディスクを内蔵している。フォースやビットもその仕様にあわせてカメラを搭載したものになっている。また、基本的に戦闘を目的としていないため、必要最低限の武装しか搭載されていない。
機体上部に設置されているレドームの容量はおよそ700ぺタバイトといわれてある。
※1ぺタバイト=1024テラバイト

STG世界

STG版はR-TYPE_FINALが初出。
プレイヤーの操れる一機体として登場。
索敵機なのにもかかわらず通常のR戦闘機同様波動砲ユニットが接続されており
索敵と攻撃を行える万能機にもなりえる存在である。
尚、この機体でステージを攻略した場合ゲーム内にあるバイド・ラボの収集率が
1.5倍になるというサブ機能がついている。
波動砲は索敵波動砲
ミサイルは追尾ミサイル。
フォースは専用のフォースである「カメラ・フォース」を搭載。

TAC版

TAC版は初代より早期警戒機として登場。
フォースとミサイル、波動砲ユニットはオミットされており自衛兵器はバルカンのみ。
索敵距離は3、スピードは5と若干物足りなさが残るが
索敵機はゲーム内では非常に必要な存在であるため
とても活躍する。
TACⅡより後継機である
R-9E2 アウル・ライト
R-9E3 スウィート・ルナ
が登場する。
自衛装備はバルカンのみと変わらないが亜空間ソナーが追加装備として搭載されており
亜空間に存在する敵ユニットを捕捉する重要なポジションある。

pixivに投稿された作品 pixivで「R-9E」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22654

コメント