ピクシブ百科事典

R-9C

あーるないんしー

「R-TYPEⅡ」及びR-TYPEシリーズに登場するR戦闘機の一種
目次[非表示]

機体コード:ウォーヘッド

概要

当初R-9Aの純粋なアッパーバージョンいわゆるカスタム機として建造されている。

性能はR-9より高く、R-9A2以降完成された拡散波動砲の搭載、サイバーインタフェース技術の採用などの改良が施されている。同機はR-9A2からの職人の手作業での改造で建造された機体であるため、生産数が少ない。

派生機体

  • R-9K ・・・低コスト化
  • R-9S ・・・再調整


裏設定

実はこのR-9C、パイロット四肢を除去された上で、機体のコンピュータに直結されて運用された(いわゆる生体コンピューターユニットである)。パイロットユニットは、「ANGEL PAC」(エンジェル・パック)という名のついた筒状のものに収容されており、これがキャノピーに搭載されていた。これは下部から多数のコードが張り巡らされているが、その内部図については不明である。

なお、『Ⅱ』のSFC移植版である『SUPER_R-TYPE』の自機も本機体という事になっている…のだが、同作のオープニングデモで五体満足のパイロットがコクピットに飛び乗る場面が描かれてしまっている。未来の技術が使われた凄い高性能の義肢なのかも知れないが…
そのためかどうかは不明だが、後の『R-TYPE_FINAL』においてはR-9Cの量産型としてR-9Kサンデーストライクが登場している(武装も『SUPER』に登場したショットガンレーザー等を採用)。

関連タグ

R-TYPE R-9 R戦闘機
グレイズ・アイン サイコ・ザク
※ガンダムシーズでは、四肢切断パイロット繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「R-9C」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49569

コメント