ピクシブ百科事典

ROOTS26_S(suite)

るーつにじゅうろくえすかっこすいーつ

ROOTS26 S[suite]とは、beatmaniaIIDXのスピンオフ作品であるドラマCD。
目次[非表示]

概要

『ROOTS26』連載終了後の数ヶ月後に発売された各キャラクター達によるストーリーを描いたドラマCD。内容は『ROOTS26』に掲載されていた漫画や短編小説が基になっているものが多い。
初回版には、ドラマCDの脚本を基にした小説、キャラクターの紹介やイラストが描かれたブックレットが付属した。なお、時間軸上の完結編であるVol.3の第四話ではあまりにも悲劇的な結末に、ファンは驚かされた。
Vol.4からは本編の時間軸を主とした「日常編」(Ssuite])とVol.3第四話第二部の続編で津軽を主人公とした「未来編」(ALFARSHER)の2枚組となった。
現在、Vol.5が出ているが、以降Vol.6が制作される見込みが全く見られず、一説には打ち切りになったと言われている。

ALFARSHEAR

Vol.3のブックレットの巻末ページに『ツガル -未来編-』と告知され、Vol.4以降にROOTS26本編と同時進行に掲載、収録されていた遠い未来を描いた作品。世界観は楽曲EDENのムービーと似たものと思われる。現時点でどのような媒体になるのかは不明。ALFARSHEARのストーリー及び世界観を描いたものと思われる「LETHEBOLG~双神威に斬り咲けり~」のムービーがLincleにて公開された。

あらすじ

神崎士朗の「廻炎」を受け、長き眠りについた菱宮津軽は遠い未来で目を覚ます。崩れる神殿の中で「クガナ」という少年に出会った津軽は、不思議な世界を舞台にクガナと旅をすることになる。

世界観

魔法が存在する世界。未来編の世界には、「アインヴァスタ王国」「バルジナル皇国」「プラムローニア王国」の三国が存在し、平和主義のアインヴァスタと軍国主義のバルジナルは敵対関係にある。この世界では、騎士と魔道士が契約してパートナーを組んでいる。

登場人物

ブックレットに書かれていた人物。現時点で各キャラクターの詳細は不明。なお、一部キャラクター名はコナミスタイルのキャスト欄にて公開された。

  • ツガル
嘗て士朗の神崎流古武術「廻炎」を受け、老化することも無く眠りに付いた少女。今となっては遺跡と化した場所でアルファルの巫女として目を覚ますが記憶は失っている様子。そのときクガナという達磨に似た少年に出会い、記憶を求めて旅に出る。
  • クガナ
神殿の守り人の少年。達磨に似ている。首元に達磨のヘルメットに似た装飾が施されている。
  • シャル・ロウ
士朗に似た男。アインヴァスタ王国の騎士。アルファルの巫女を探しており、結果、ツガルとクガナと共にアインヴァスタ王国を目指して旅をすることになる。
  • アメト
天土に似た女性。ロウとの契約魔道士。オリジナルの天土と名前が一緒だが関連性は不明。
  • エルク
エレキに似た男。バルジナル皇国の騎士。アルファルの巫女を探しており、ツガルを強引に連れて行こうとする。
  • 仮面の騎士
エルクと共にバルジナルから送られてきた騎士。素性は不明だが声優がユーズと同じことから、容姿はユーズに類似しているものと思われる。
  • リリス
理々奈に似た女性。理々奈と違い性格はやや冷酷。エルクとの契約魔道士。
  • ゼロス
バルジナル皇国の神官。セムに似た男性。リリスが「お兄様」と発言していたあたり、兄妹と思われる。
  • サイ
茶倉に似た女性。一人称は「私」。イルフィの護衛騎士。「〜でござる」という口調で話す。
  • イルフィ
プラムローニア王国の第三王女。彩葉に似た女性。予告ページの一コマではデュエルに似た男と剣を交わらせていた。
  • ワード
冬夜に似た男性。騎士。クガナと関係があると思われる。
  • ネイア
ナイアに似た女性。ワードとの契約魔道士。

以下、予告ページのコマに描かれたのみで本編未登場のキャラクター。
  • セリューシア
エルクが口にしていた名前。おそらくセリカに似た人物と思われる。
  • ユーズに似た男
右目を包帯で眼帯のように隠し、胸部と肩部のみの鎧を着用している。仮面の騎士の正体の可能性が高い。
  • デュエルに似た男
彩葉に似た女性と剣を交わらせていた。
  • ニクスに似た男
ドラゴンを模した帽子(もしくは兜)を被っている。
  • サイリウス
サイレンに似た男、ニクスに似た男が口にしていた為、階級は中将であることも判明したが下の苗字までは判別出来ず。

各話リスト

beatmania IIDX spin-off drama ROOTS26Ssuite] Vol.1

2009年10月15日発売
第一話:二人のはじまり
エリカとセリカの日常生活を描いている、セリカがエリカに何か隠し事をしている気がするが…。
第二話:スィートバレンタインラプソディー
達磨と津軽のバレンタインデーの一日を描いたストーリー。『ROOTS26』の表紙ページに描かれていた漫画が基になっている。
第三話:惚れ薬 一時間目
彩葉とリリスがオカルト研究部で惚れ薬を作った事による、これから起こる大騒動。
第四話:遠い約束
士郎の回想とも言える夢の中で書かれた士郎とエレキ、そして紗矢の幼少期のストーリー。紗矢のプロフィールを基にしている。
オープニングテーマ:たからもの
歌:エリカ&セリカ(CV:佐藤利奈(エリカ)中原麻衣(セリカ)) 作詞:星野奏子 作曲:DJ YOSHITAKA 編曲:木之下慶行
エンディングテーマ:Roots of My way!
歌:ナイア(CV:浅野真澄)作詞:川鍋ゆみ 作曲:dj TAKA 編曲:日暮和広

beatmania IIDX spin-off drama ROOTS26Ssuite] Vol.2

2009年12月24日発売
第一話:スィートホワイトラプソディー
達磨と津軽によるホワイトデーの一日を描いた内容。『ROOTS26』の表紙ページに描かれた漫画が基になっているが、ドラマCDでは、ナイアが津軽の愚痴を聞いてあげるシーンが追加されており、また達磨が津軽に渡したものが、飴玉が入った瓶とウサピッドと呼ばれるウサギのぬいぐるみから、大きめのテディベアに変更されている。
第二話:Ah-夏休み~!
ユーズが(サボって)メンバー達を誘って海へ出かけるお話。
第三話:京都からの襲来!(ふぁーすとあたっく)
「白黒コンビ」がケイナのいるユーズの事務所へ向かい、書物の解析を依頼するが…。『ROOTS26』でのケイナ・緋浮美のプロフィール公開時に掲載された短編小説が基になっている。
第四話:二人のつながり
エリカがケイナのパソコンから、生き別れの姉妹を目にし、確認を取るために士郎を呼ぶが…。その日の夜、士郎は紗矢に遭遇し…。IIDXバイブルのエリカとケイナのプロフィールが基になっていると思われるが、士郎と紗矢のストーリーは新たに書き下ろされたストーリーである為、IIDXバイブルの内容とは全くの別物になっている。
オープニングテーマ:Medicine of love
歌:彩葉(CV:植田 佳奈 )&理々奈(CV: 能登 麻美子) 作詞:星野 奏子 作曲:木之下 慶行 編曲:木之下 慶行
エンディングテーマ:Roots of My way!
歌:ナイア(CV:浅野真澄)作詞:川鍋ゆみ 作曲:dj TAKA 編曲:日暮和広

beatmania IIDX spin-off drama ROOTS26Ssuite] Vol.3

2010年3月24日発売
第一話:スィートビターアフタヌーン
ダイエットを始めたセリカ。ファミレスに来た孔雀・達磨、そしてエレキ。彩葉とリリスが完成させた惚れ薬の実験台を探し…、それはとある午後のお話。
第二話:京都からの襲来!(せかんどあたっく)
梅桐家の長女、天土と神崎家の養女、紗矢の遭遇。梅桐の次女・緋浮美が目にした悲劇。『ROOTS26』でのエレキ・天土のプロフィール公開時に掲載された短編小説が基になっている。
第三話:雪裏(せつり)の邂逅
弦士の意に反した紗矢はエリカを捕らえる為にエリカに連絡をすることに。セリカ達はエリカがいない事に心配になり手分けして探す事になるが…。
第四話:いつか、その時に ※この話のみ二部構成となっている
第一部:士朗と紗矢の戦い。
第二部:数年後のクリスマスイブ、とある研究機関の一室に一人の少年がいた。彼は嘗て「ダルマ」と呼ばれていた少年だった。
オープニングテーマ:Eternal Tears
歌:津軽(CV:釘宮 理恵) 作詞:星野 奏子 作曲:生田真心 編曲:生田真心
エンディングテーマ:Roots of My way!
歌:ナイア(CV:浅野真澄)作詞:川鍋ゆみ 作曲:dj TAKA 編曲:日暮和広

beatmania IIDX Roots26 Vol.4

発売日:2011/02/23

  • 第一話 「聞きたかった唄声」
海難事故で幼い頃に妹と生き別れたナイア。故郷を離れ、今は日本で生活し、知り合った仲間達と明るく過ごす彼女。
だがその心中には、いつも後悔の影が落ちていた。そんなある日、いつものように中華料理屋「星龍華」で働いていると…?
  • 第二話 「二人の真実」
水城セリカは東京に上京して知り合った北見エリカと一緒に生活をしている。セリカは最近、ある夢に悩まされていた。夜が来て眠りにつくのを恐れるセリカ。そして…それを見守るある勢力があった。
双子の謎に触れるSsuite]シリーズ最大のタブー。その一端が、初めて姿を覗かせる。
  • ALFARSHEAR
激しい雷雨の中、神崎士朗の手により仮死状態の眠りについた菱宮ツガル。ダルマの叫ぶ声も虚しく、士朗の『廻炎』により解き放たれたツガルの意識は異空間を彷徨う。ツガルが眠りから目覚めたとき、眼に映る世界は変わっていた…。崩れていく神殿、砂ぼこりの中で、少女の手を取った少年の名は「クガナ」。この世界は何なのか?なぜ自分はここに居るのか?
不思議な世界を舞台に、 ツガルとクガナ、二人の旅が今始まる。

beatmania IIDX Roots26 Vol.5

発売日:2012/02/29

  • 第一話「パニッシュメントはうさビリビリ」
Vol.4収録の「ふたりの真実」の後日譚。
梅桐家の忍び頭、左(セム)と右(ユーズ)は、ある日、当主の天土に呼び出される。機嫌の良さそうな天土に油断したことから、とんでもない目に遭うことになる。
恐怖の「あめとちゃん、おしおきしりーず」の一端が今、明かされる。
  • 第二話 「生徒会長は苦悩する」
菱宮津軽は、祖父が理事を努める「華錬学園」中等科に入学して早々、生徒会長に任命されてしまう。
周囲からはやっかみからか、心ない言葉を浴びせられ、学園生活が苦痛に感じていた。
そんななか、ふとしたきっかけでナイアに出会い、さらにゲーセン仲間のユーズ達とも知り合うのだが・・・。
津軽とダルマの出会いのシーンが描かれる注目のエピソード。
  • ALFARSHEAR
「桜の姫と女騎士」
アインヴァスタ王国の首都、ヴァスタを目指して旅することになったクガナとツガル。
そして、もう一組、プラムローニア王国の第三王女 イルフィと、護衛騎士のサイもまた、
違う目的でヴァスタを目指していた。
最初はいがみ合うクガナとサイだったが、とある理由から協力する事に…。

登場キャラクター

()内はキャスト
神崎士朗(緑川光)
神崎エレキ(福山潤)
水城セリカ(中原麻衣)
北見エリカ(佐藤利奈)
雛月聖奈(中村悠一
雛月理々奈(能登麻美子)
梅桐彩葉(植田佳奈)
ユーズ(小野坂昌也)
菱宮津軽(釘宮理恵)
刃雪達磨(小林ゆう)
夏天(斎藤千和)
ナイア(浅野真澄)
孔雀(成田剣)
ケイナ(阪口周平)
神崎紗矢(水樹奈々)
梅桐緋浮美(進藤尚美)
梅桐天土(田村ゆかり)
神崎弦士(小杉十郎太)
冬夜(草尾毅)

関連タグ

beatmaniaIIDX GOLI ROOTS26

外部リンク

IIDXドラマCD ‐ ニコニコ動画(原宿)
beatmania IIDX Spin-off Drama ROOTS26S(suite)

コメント