ピクシブ百科事典

THEBACKHORN

ざばっくほーん

THE BACK HORNとは、日本のオルタナティヴ・ロックバンドである。
目次[非表示]

概要

通称「バクホン」。1998年結成。
退廃的な詩と破壊的なサウンドが特徴だが、綺麗な楽曲にも定評があり、映画の主題歌などになることも多い。
また、幅広い音楽のジャンルを取り入れており、特に歌謡曲テイストが強い。
日本語を基調とした歌詞が多いが、近年は英語の歌詞やタイトルを入れることも増えてきており、これまでまず作られなかったラブソングも出している。

著名な楽曲として「機動戦士ガンダム00」の初代ED曲である「罠」があり、近年のライブの定番曲の一つとなっている。

メンバーのうち3人の誕生日が10月であり、Dr.松田のみ5月生まれである。

また、年末には「マニアックヘブン」と呼ばれるファンのための特別なライブがあり、普段はやらない楽曲をライブで披露したり、メンバーが考案したドリンクを販売していたりする。
バックホーンの楽曲はA面B面に関わらず人気があり(※1)、ライブであまり演奏しないようなマニアックな曲にもそれをイメージしたイラストが投稿されたりする。

宇多田ヒカルがTHE BACK HORNのファンであることを公言しており、メンバーとも交友関係にある。後に25thシングル、「あなたが待ってる」にて共同プロデュースすることとなった。
他の交友関係にはACIDMAN9mm Parabellum BulletELLEGARDENなどがいる。
かつて存在したインディーズバンドCOCKROACHとは彼らのラストライブにゲストで出演する程親交が深かった。

日本三大鬱バンドの一つとして上げられることもあった。

※1・これについてはニコニコ生放送に出演した際に「全ての曲を本気で作っている」と発言している。

メンバー

山田さん


ボーカル以外にもアコースティックギター、ハーモニカ、ベース(岡峰加入前)、ドラム(松田がボーカルに立つ場合)、アコーディオン、トランペットなど様々な楽器を扱うことができる。
がなるように歌う歌い方が特徴だが、近年の楽曲ではあまり見られない。
その代わりに歌唱力が高くなっている。

人間プログラムツアー -菅波 栄純-


昔は殆どの楽曲の作詞を担当していた。髪型の変動が激しく、いかつい見た目だが、本人は至って繊細。
よりリアルな詩を書くために路上に寝泊まりしたこともある。
本人曰く、「ギターは顔で弾く」。

人間プログラムツアー -岡峰 光舟-


前ベースが脱退後に加入。既婚者。
歴史に詳しく、城や戦艦が大好き。バーテンダーをしていたことがあり、その腕前は後述の「マニアックヘブン」のドリンクで味わうことができる。

地獄のマツダ


バンドのリーダー。既婚者。
ボーカルを務めている楽曲が数曲ある。他の福島出身バンドのメンバー達とバンドを組み、2011年の紅白歌合戦に出場した。ガンダムが好き。

楽曲紹介

  • 戦う君よ
強く強く叫ぶように


18thシングル。
PVのインパクトの強さからこの楽曲のイラストは多い。

  • 閉ざされた世界

閉ざ<さ>れ<た>世界


19thシングル。
『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』オープニングテーマである。

  • 世界を撃て

“世界を撃て”イメージ


7thアルバム「パルス」収録曲。

  • 世界中に花束を

世界中に花束を


東日本大震災を受けてメンバーが緊急配信した楽曲。
後に9thアルバム「リヴスコール」に新たにレコーディングされ、収録される。

  • ミスターワールド

ミスターワールド


2ndシングル「空、星、海の夜」収録曲。後に1stアルバム「人間プログラム」に収録。

  • 初めての呼吸で

はじめてのこきゅうで


12thシングル。

  • 光の結晶

ずん様 “光の結晶”


6thシングル。

  • 番茶に梅干し

番茶に梅干し


12thシングル「初めての呼吸で」カップリング曲。

  • 白夜

白夜


7thアルバム「パルス」収録曲。

  • 夢の花

夢の花


8thシングル。

  • 雷電

雷電


8thアルバム収録曲。2010年のアルバム発売より先に2009年のマニアックへブンで演奏した。

他にも多数あり。

タグに関して

pixivではタグにスペースを使うと別タグとして扱われてしまうため、このスペース無しのバンド名のタグの他に「TBH」「バックホーン」「バクホン」という略称を使うこともある。

関連タグ

ロック 邦楽 オルナタティブ

pixivに投稿された作品 pixivで「THEBACKHORN」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 244988

コメント