ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

planetarian

ぷらねたりあん

『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』は、ゲームブランド・Keyが制作した第4作目の作品で、キネティックノベル第1回作品。また、それを原作としてメディアミックス的展開がなされた小説などの作品群のことも指す。
目次 [非表示]

アニメ化編集

2016年、『ジョジョの奇妙な冒険』を制作で知られる『david production』によってアニメ化された。


続報において、ニコニコ動画等でのインターネット配信である事が判明、9月3日に公開される劇場版『星の人』で完結の形式となる。


2019年11月22日 のニコ生にて、“【planetarian 15周年】雪圏球(スノーグローブ)OVA化プロジェクト”が告知され、クラウドファンディング“CAMPFIRE”にて11月29日12時から受付が開始され、目標3000万円のところを大幅に上回ったため、さまざまな特典が追加されていった。

  • 4500万円到達:配信版ED『Twinkle Starlight』ほしのゆめみ版FULLver. をCDに収録
  • 5000万円到達:オリジナル星座解説をCDに収録し、さらに追加特典としてゆめみの特製星座カードがプレゼントされたほか、『雪圏球』アニメ化プロジェクトのキービジュアルを使用したA4アクリルアートパネルが抽選10名に贈られた
  • 6000万円到達:セレブレートソングのCD収録
  • 7500万円到達:キネティックノベル版『雪圏球』制作が決定
  • 最終的には、2020年1月24日までに2,445人から77,986,867円が集まった。

詳細はクラウドファンディングサイトを参照の事。


8月25日にOVAの一般発売が開始される告知CMが放送され、2021年6月18日にはキネティックノベル版『雪圏球』豪華版および「planetarian Ultimate Edition」が8月27日発売の発表がされた。ただし実際に発売されたのは9月3日であり、これは製品内容に問題が見つかったことへの対処である。


ストーリー編集

世界規模の戦争によって荒廃した近未来の世界。「屑屋」と呼ばれる一人の男は、「封印都市」(作品背景などから静岡県浜松市周辺)と人々が忌み嫌う廃墟の都市からまだ使用可能な物を探すべく、あるひとつの巨大なビルの廃墟に潜入する。ところがその屋上にあるプラネタリウムで、彼は少女の形をしたロボットであるほしのゆめみと出会う。その純粋な言葉や思いに、初めは厄介この上ないと思っていた屑屋の気持ちが、次第に変化していく。


登場キャラクター編集

ほしのゆめみ編集

CV:すずきけいこ

またのお越しを心よりお待ちしております。

廃墟と化したデパート屋上プラネタリウム館の中で30年近くもの間、長い休眠と短い稼働を繰り返しながら、客が再び訪れるのをずっと待ち続けていた少女型のコンパニオンロボット。彼女と屑屋の出会いを中心に物語が進んで行く。詳細については個別記事を参照。


屑屋編集

CV:小野大輔

シャーペンでplanetarian 星の人②

プレイヤーの分身ともいえる男性。名前は不明。2051年日本のあるドーム都市の生まれでゆめみと出会った時の年齢は27歳。廃墟に眠る物資などを探すために封印都市に潜入、レーダー基地の跡と勘違いして侵入した花菱デパートの屋上ドームでゆめみと出会う。

なお、「屑屋」という呼称は彼固有の呼称ではなく、「廃墟を巡って役に立ちそうな物資を回収し、それを売買する事を生業とする者、またはその行為」全般を指す俗称である。

星の人/星屋編集

CV:広瀬正志(ドラマCD)、大木民夫(映画)/小野大輔かぎなど※青年(屑屋)時代)

屑屋が星屋(プラネタリウム解説員)に転職し、ベテランとなった姿。年齢は80歳。

転職直後は星屋と名乗っていたが、いつの間にか星の人という愛称でよばれるようになっていた。


館長編集

CV:石上祐一(ゲーム)、滝知史(アニメ)

ゆめみの回想の中で登場。花菱デパート屋上プラネタリウム館の館長。


老屑屋編集

CV:千々和竜策(ゲーム)、篠塚勝(アニメ)

屑屋の回想の中で登場。かつて屑屋とコンビを組んでいた老人。屑屋が封印都市に潜入する以前、屑屋とともに潜入した別の廃墟でブービートラップに引っかかって死んでしまった。若き屑屋に対して、ロボットに対する警鐘とも取れる発言をしている。


VRプロジェクト編集

『ほしのゆめみの星空解説』の一部をフル3Dアニメ化し、更には360度VR動画を作成する為にクラウドファンディングが行なわれた。

詳細は以下のサイトを参照の事。

クラウドファンディングサイト


外部出演編集

key作品クロスオーバーアニメ『かぎなど』にゆめみと屑屋の2人が登場。ゆめみはストーリーテラーを担っておりプラネタリウムに訪れたに本作の物語を説明していた。そして第24話のラストシーンで屑屋が現れゆめみを労っていた。

話の都合上、2人共リアル頭身で書かれており(但し、第8話ではゆめみの中の人に関与され一瞬SD体系が映った)屑屋の声はアニメ版の大木氏は死去、広瀬氏は病気療養のため声は小野大輔(青年時代)氏が当てている。



関連タグ編集

Key

ほしのゆめみ

Keyオールスターズイラコン

planetarianの年表

恋する小惑星(製作支援の企業が星空繋がりで一部同じである。また、アニメ第3話の最初の方に、星空年鑑が映っており、その本がPlanetarianが扱われてる回で僅かながら、ほしのゆめみ の姿が写っている。)


関連動画編集

ドラマCD『planetarian 第2章 エルサレム』挿入歌 brave new world

歌:fripSide

第1期オリジナル版(VOCAL:nao)

第2期セルフカバー版(VOCAL:南條愛乃・nao・KOTOKO黒崎真音

OVAテーマソング 試聴動画


公式関連編集

(ニコ動)キネティックノベルPV planetarian ~ちいさなほしのゆめ

(ニコ動公式)2016年アニメ化決定!「planetarian」特報

(ニコ動公式)配信・劇場アニメ「planetarian」予告編

(ニコ動)planetarian project 製作発表会 1/2

(ニコ動)planetarian project 製作発表会 2/2

(ニコ動公式)planetarian~ちいさなほしのゆめ~ 第1話「ロボットの花束」

(ニコ動公式)「planetarian~星の人~」 予告編

(ニコ動公式)planetarian~星の人~

(ニコ動)【劇場版「planetarian~星の人~」Blu-ray発売記念】特番!

(ニコ動)planetarian 15周年記念、雪圏球OVA化プロジェクト告知生放送 2019年11月22日放送


関連リンク編集

planetarian Ultimate Edition公式サイト


テレビアニメ版ティザーサイト


キネティックノベル版『雪圏球』公式ページ「planetarian Ultimate Edition」


花菱デパート 友の会 会員様特典 解説員ほしのゆめみ による特別案内(ミラーページ)


星の人 来場者特典 撮り下ろし ほしのゆめみスペシャルボイス(ミラーページ)


裏設定解説ページ(ミラーページ)

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1598054

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました