ピクシブ百科事典

いじめるヤバイ奴

いじめるやばいやつ

「いじめるヤバイ奴」は、Web漫画サイト「マガジンポケット」にて連載中の漫画作品。作者は中村なん。
目次[非表示]

講談社が配信しているWEB漫画サイト「マガジンポケット」にて2018年8月より連載されている漫画作品。作者は中村なん。単行本は2022年2月時点で第14巻まで発売。

あらすじ

このクラスにはいじめがある。

儚げな少女・白咲花をいじめるいじめのリーダー・仲島達也。繰り返されるいじめを、クラスメイトはおろか、教師までも止められないでいた。しかし、そのいじめには恐ろしい真実があった……

※以下、ネタバレ注意。

登場人物

主要人物

  • 仲島達也
仲島くん


矢場高校1−Bのいじめっ子
しかし実際は、白咲にいじめを強要されている不幸な少年。本来は温厚でお人好しな性格であり、脅迫する白咲に対しても助けられればあとでお礼を言おうとするほど。内心では、苛烈で非人道的な行為に胸を痛めている。いじめが発覚しないよう教師たちの動向を把握して担任を脅迫し、その上で白咲を満たすよういじめの下準備と過密なスケジュールをこなしており、そのためか目の下にはクマのようなものがある。その上で咄嗟のトラブルに対しても機転を利かせる機知に長けている。何度か現状を打破しようと行動するがことごとく失敗に終わり、白咲からの凄惨なお仕置きの挙げ句に殺されかけ、未だに逆らえずにいる。
(青山いわく)背は高く、顔も割と整っている。複数の女子から好意(?)を抱かれていながら、全く嬉しくない状況にある。

  • 白咲花

白咲


矢場高校1−Bのいじめられっ子…のように見えるが、実際はいじめの首謀者。線が細く儚げな美少女で、普段は気弱な態度を装っているが、本性を顕にすると他者に寒気を感じさせる冷酷ながら苛烈な裏の顔を隠している。
武器や仲島への制裁用としてアイスピックペンチを用いる。
抜歯や有刺鉄線に素手で躊躇なく手を出すなど異様に痛みへの耐性が強い。仲島のいじめに満足がいかなかった時にはきついお仕置きを行っている。仲島のいじめで見せしめになる事もあるが、仲島以外からのいじめを受ける気はなく、むしろ歪な形ながら独占欲を彼に抱いている節がある。そのため、どうしても仲島が動けない時に彼をフォローする行動に出たり、仲島を虐げる者には非情な制裁を下すことがある(いじめられっ子の仮面を外す関係上、口外されないよう徹底的に痛めつける)。
入学当初はきれいな黒髪だったが、今では真っ白になり、ところどころはねている。

  • 田中浩太

いじヤバ田中


矢場高校1−Bの生徒。正義感が強く、いじめを止めて白咲を助けようと仲島に反発。彼のいじめを糾弾しようと行動するが、加藤がいじめをしている時はその場にいなかったりと仲島に言わせると肝心な時に役に立たない。新撰組が大好き。
しかし、後にそのまっすぐな正義感に従い、危険にさらされる人達の前に立ち塞がり、イジメは過ちで間違っていると糾弾し続ける姿勢は、その恐怖に屈していた学生達の心に届き、合併後の矢場井校の生徒会長に就任。以降はイジメ撲滅のために奔走する。とは言え、基本的に正義感以外は普通の学生のため、暴力や力任せな反撃に遭っては返り討ちに遭い、加藤や岩瀬が気絶している間に(拳の)話し合いで解決してくれるのもお約束だが、多少頼りないながらにまっすぐな田中に引っ張られて良い関係を築いている。

  • 加藤雄介
矢場高校1−Bにやってきた転校生。転校前にはいじめでクラスメイトを自殺に追い込んだと噂される(後に自殺はデマだったと判明)本物のいじめっ子。背が高く力が強い。転校直後、いじめっ子とバレる前は高身長のイケメンと評されていた。
根っからのいじめっ子であるため、クラスのいじめの主権争いを仲島と行う。元々集団行動が苦手で孤独を好んでいた過去を持つ。
仲島がイジメを楽しんでないことに気付き、裏に黒幕がいるところまでは察して修学旅行中に仲島に報復するための行動を開始するが、その場面に遭遇した白咲は本性を露わに対峙し、敗北。その後は徹底的に痛めつけられ、抜け殻のような廃人になってしまった。しかし、新撰組に覚醒した田中から救われたことで、友人として共に行動し、彼を陰から支援するようになる。

  • 青山紗季

青


矢場高校1−Bの生徒。仲島のいじめの真実を知る数少ない一人。
友情や学校には一切興味がなく、家事能力を磨いて花嫁修行に精を出す恋愛脳。なぜか仲島に惚れており、彼を支配している白咲に殺意を向けている。
ミスコンに推薦されるほど美少女で、巨乳。特技は料理とマッサージ。それと、格闘技の才能に溢れているが、本人は嫁として関係ないとして無関心。
上記の通り、白咲への殺意のように目的のために手段を選ばない危険人物だが、仲島の意に反することはせず、単独行動でいつの間にか仲島のサポートのために動いており、危険人物ではあるものの、相対的にまともな部類に入る。

  • 緑田夏香

緑田さん


矢場高校1−Aの生徒。いじめられていたところを仲島に助けられ(他のいじめが目立つと芋づる式にいじめへの監視が強化され白咲をいじめる事が出来なくなるため)、それ以降仲島を「私の騎士様」として好意を寄せている。しかし、彼に構ってもらおうと敢えていじめを受けていると偽装するなど、方向性が歪んでいる。その歪んだ恋心を満たすため、イジメを行う仲島の敵対勢力に参加しては、自分の目的を果たせないと知るやそのグループを最悪の(仲島にとっては好機の)タイミングで裏切っていくようになる。厄介なのは、彼女の行動理念がぶっ飛んでいるので、行動を誰も読めないことである。
明らかに左目が隠れた前髪アホ毛が特徴的。私生活はゲーム好きで、だらしない。

生徒会

スクールカーストの上位陣であるが、陰で凄惨ないじめを行っている。

  • 如月
1年にして副会長を務める「奇跡のスーパー王子」。学力、運動神経、容姿など全てにおいて優れており、本人もそれを自覚している。しかし、当人としては優れているが故の憧憬などではなく尊敬や畏怖を求めており、根は悪人故にそう言った評価はまともに得られないとして、仲島のいじめを糾弾することで心から尊敬される存在になろうと画策する。
しかし、仲島との戦いで敗れて逆に醜聞を暴かれた際は、会長に全てを押しつけて逃げだそうとする。結果として白咲のお仕置きを受け、廃人になった。

  • 会長(本名不明)
学校のトップに立つ女子生徒。如月に好意を寄せている。直接的ないじめに加担してはいないが、生徒会で行われる凄惨ないじめを黙認している。しかしそれらの行動は如月に嫌われたくない一心で仕方なく行っていただけに過ぎなかった。
仲島との戦いに負けた後、如月に告白し、一緒に罪を償っていきたいと懇願するが、結局その想いは届かなかった。

  • 木戸
眼鏡の男子生徒。頭脳派。メンバー内では一番容赦がないらしい。

  • 岩瀬隆
男子生徒。水のみならず人が入ったドラム缶を片手で持ち上げるほどの怪力。
仲島と呉越同舟の共同戦線を張っていた田中を襲い、田中との友情によって元の力を取り戻した加藤に敗北。
その怪我が快復してからは、田中と加藤に興味を抱いて行動を共にするようになる。

  • 猫木
リボンと猫のような顔つきが特徴的で、某有名妖怪アニメ猫系ヒロインとよく似た女子生徒。語尾に「〜にゃ」とつけて喋る。家では大量の猫を飼っている。

  • ポチ(本名・尾本)
木戸に調教された生徒会のいじめっ子奴隷。

場井高校

仲島たちの通う矢場高校の姉妹校。文化祭後に合併した。

  • 徳光貞志/???
合併前の場井高校の生徒会長。
いじめを推奨しながら、上に行けば特権が手に入る異常な競争主義で煽っている。

  • 黒宮
徳光の考えに反対する女生徒。中学時代の白咲と同級生であり、合併したことで白咲と再会した。

その他

  • 阿部

矢場高校1-Bの担任。援助交際をしており、それをネタに仲島に脅されクラスのいじめを黙認するクズ教師。

関連タグ

マガジンポケット/マガポケ
いじめ
復讐の教科書十字架のろくにん:本作同様、いじめを題材とした「マガジンポケット」での連載作品。これらはいじめられっ子の主人公がいじめグループへの壮絶な復讐に動き出していく復讐劇。

金曜日の金!暴力!SEX!:当作と同じく金曜日に更新される頭おかしい(褒め言葉)WEB漫画たちの総称で、当作はこの中の暴力の座に位置する…のだが、最近はさる問題作のせいで影が薄い。

外部リンク

関連記事

親記事

マガジンポケット まがじんぽけっと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「いじめるヤバイ奴」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「いじめるヤバイ奴」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122088

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました