2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1976年11月5日生まれ。
本名は石崎 寿夫(いしざき としお)で、以前は本名および石崎 すしおを名乗る場合もあったが、現在はすしおで統一されている。

代々木アニメーション学院卒業後、ガイナックスに入社。2011年に、今石洋之が設立したTRIGGERに移籍した。
東映アニメーションProduction I.Gの作品に参加していたことも多く、一時期東映に移籍したと噂されていたほどであった。

自画像を描く際にウサギのキャラクターを一緒に描くことが多く、時折担当した作品にもさりげなく登場させている。

影響を受けたアニメーターとして、吉成曜、今石洋之、森久司の名前を挙げている。吉成曜は最も敬愛するアニメーターであるとのこと。また、ガイナックス入社直後の時点では「動き」にあまり興味がなかったが、今石洋之の『ミクロマン』での作画に感銘を受け、「動き」を意識するようになったという。
エフェクトやアクションは吉成・今石両名の影響が大きいものの、よりあっさりしたアニメらしいケレン味を効かせた表現が特徴である。また森を通じて金田伊功磯光雄の作画スタイルからの影響が見られる。

AKIRA』が大好きで、アニメを何度も繰り返し見ては模写をしていた。実際の作品でもメカデザインやキャラの表情などに影響が見られる。また、自作の同人誌に載せていた『AKIRA』のイラストを見た橋本敬史が、『スチームボーイ』に誘ったという逸話もある。
このほか、『ONEPIECE』にハマっていた時期があり、『ねじまき島の冒険』ではキャラクターデザインがテレビ版とテイストが違いすぎるとスタッフと揉めたこともあった。次作にあたる『オマツリ男爵と秘密の島』では、すしおの技術や原作への思い入れを評価した細田守の推薦で、キャラクターデザイン・作画監督を務めることとなった。

かなりのアイドル好きで、ももいろクローバーZBiSHのファンである。CDジャケットを手掛ける機会もあり、アニメに詳しくないアイドルファンからも認知されるようになっている。


作品

参加作品

新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみシリーズ』
デジモンテイマーズ
ハートキャッチプリキュア

キャラクターデザイン

トップをねらえ2!』2004-2006 - ゲストキャラクター
ONEPIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』2005
キスダム -ENGAGE planet-』2007
キルラキル』2013 - 総作画監督も兼任

作画監督

まほろまてぃっく』2001
サクラ大戦 活動写真』2001
電脳コイル』2007
パンティ&ストッキングwithガーターベルト』2010
THE IDOLM@STER』2011

関連タグ

アニメーター
吉成曜 / 今石洋之 / 細田守
ガイナックス / TRIGGER

外部リンク

すしおりんZ (sushio_) - Twitter
すしお - Wikipedia
すしおとは (スシオとは) - ニコニコ大百科
作画@wiki - すしお
すしおとは - はてなキーワード

関連記事

親記事

TRIGGER とりがー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「すしお」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76020

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました