ピクシブ百科事典

まかまか

まかまか

かつて「ヤングエース」で連載されていた漫画作品。作者は美川べるの。
目次[非表示]

概要

かつて角川書店の漫画雑誌「ヤングエース」にて連載されていた漫画。作者は美川べるの。2009年2009年Vol.4より2012年1月号まで連載された。作品ジャンルは「ギャグ漫画」である。

※以下の文章はWikipediaからの引用・転載であるため、執筆依頼提出中です。正しい記事内容を作成できる方は記事の執筆をお願い致します。なお、第三者の権利を侵害しないよう十分注意してください。

作品概要

リア充を嫌う喪男の国語教師と、クセのある女生徒たちとのドタバタコメディ。異常スキルの持ち主、女装キャラ、性格破綻者、数少ない突っ込み役、いじられ役のお嬢様、忠臣の皮を被ったいじり役など、美川べるのの作品によく見られる構成となっている。
当初は講談社のウェブコミック『e-manga』で『超空転神トランセイザー』の後に連載される予定だったが、e-mangaが無くなった事でヤングエースに流れついた。単行本未収録のトランセイザーのおまけ回(最終回の次の号)に美咲達と思われる人物達が登場している。

登場人物

速見敦志

国語教師。身長175cm。34年間彼女ができなかったトラウマから、重度の女性不信となる。美咲を中心とする女生徒に振り回されている。帰宅部の顧問である。性格はネガティブで陰湿。さらに、大人気なく天邪鬼。また、これらの内面を上司や生徒相手だろうと好き放題に発言したり、非常に短気で、美咲のボケなどには容赦なくツッコむなど、かなり問題のある性格。長所は上司や美女にも媚びない事。イケメンとリア充を敵と考えており、教師とは思えない言動を繰り返し、クリスマスなど、カップルが喜ぶイベントを心から嫌う。また、ファンシーショップに行くことも嫌がり、レジに並ぶとなると全身から出血するほどの拒絶反応を示す。だが、猫等動物は好きである。興味のないことには関与しないため、生徒の名前を全員覚えていない。また、中二病であり、自分には特別な力があると妄想に耽ることがある。得意技は『敦志イヤー』で、雑音の中から、自分に向けられた『ショボイ』『ダセエ』等の言葉をピックアップすることができる。神経質なせいか、片づけが得意である。推理小説が好き。趣味又は従姉妹が漫画家だからか、同人誌など妙な事にも詳しい。好物は納豆,うどん。
リア充嫌いを上回るほどお化け嫌いであり、肝試しをやろうと言われると窓を突き破って外に飛び出したり、霊を模したむしろかわいい部類の人形にすら恐怖する。挙句の果てには普段毛嫌いしているファンシーグッズにまで癒しを求めるほどである。夜の校舎で背後から囁かれたりするだけでショック死を起こすなど、異様な打たれ弱さを披露した。だが、遊ぶ金欲しさで学校に忍び込んだチンピラ三人組に対して臆せずに立ち向って撃破する一面を持っている。いい意味でも悪い意味でも裏表無く感情の儘に行動し、自分の駄目さを決して言い訳をしないまっすぐな性格のダメ人間である。

美咲亜弥

萌え系気取って貼りついた笑顔が薄気味悪い17歳。ルックスはいいが頭が痛んでるため、ろくなことを言わない。クラスメイトには引かれているらしい。なお、これらの内容は自己紹介時に自分で喋った内容である。愛称はみさきち仲のいい5人組のリーダー格。表情の変化が乏しい所ではなく、薄笑いの顔のまま、怒っているときもせいぜい眉しか動かない。絵画や運動など基本的に何でもできるが、料理を作ると最終的に材料を無視してランダムで全く違った料理が出てくる。どうも蓋を閉めると変化する模様。また、料理ですらない場合もあるが、死ぬほど美味しいらしい(ただしいくら食べても何の味かは分からない)。「性格がよければパーフェクト」と自評し、速見にも同意される。何故か教師を先生ではなくさん付けで呼ぶ(速見のことはたまにおっさん呼ばわり)。移動するときは、何故か手足が全く動いていなかったり逆に不可解な動きをしていることが多い。

桃井乃々

仲のいい5人組の中では一番小さいが、説教臭く世話焼きで、得意料理が漬物や煮っ転がしなどであり、皆から「おかん」と呼ばれる。身長145cm。愛称はもものの。影が薄くあまり活躍しないので、忘れられるのではないかと危機感を抱いている。着ている服は常に服のサイズが合っておらず、袖をかなり余らせている。歩幅の問題か、移動するときは他のメンバーに運んでもらっている。その反面で速水の動きを止める事が出来る程の腕力を持っている。
趣味は手芸。好物は味噌汁、豆。

小鳥遊真樹

バスセット集めとウィンドゥショッピングが趣味の男の娘。本名は真樹(まさき)である(自己紹介時に公言しているため、クラスメイトなどは知っている可能性が高い)。身長157cm。愛称はまきちー。得意料理はスウィーツ全般。あくまでトランスセクシャル(性同一性障害)ではなく、「(女装が似合う)男の子」として「女の子」の姿でありたいというタイプ。家が金持ちなので、女生徒として女子高に通うことができる。ちなみに、水着姿などは特に何も処置は施していない。部室に様々な衣装を置いている。
特技はネイルアート。好物はカスタードクリーム系。

桐生沙有

ツンデレの皮を被った突っ込み役。身長158cm。愛称はさありん。ツインテールでツンデレっぽい外見で、見たまんまな性格だと言われている。しかし、デレる相手がいないのでツンデレセリフはほぼ言葉通りの意味である。奇行に走る速見や美咲をたしなめることが多く、彼らに特技の足技で全力で突っ込む。
趣味はDVD鑑賞、パズルゲーム。好物はフライドポテト、ほうれん草。

牧島昴

担任の速水に一目惚れした少女。身長160cm。愛称はすばるん。速水の捻くれた性格と駄目人間っぷりをポジティブに解釈する。全く妄想というわけではなく、それなりに速見という人間を見た上での解釈だが、妄想も相当入っている。弁当を作るなど速水の気を惹こうと必死にアタックするが、速見が女性不信であるために基本的に信じられていない。速見に対する盲信振りは美咲に「もうあかん」と言われるほどである。

奈月和也

美術教師。寮では速水の隣の部屋に住んでいるが、しょっちゅう速見に飯をたかられたり、勝手に風呂に入られたりしている。さらに、帰宅部員には速見が入ることを見越した自室の風呂にバラ入り入浴剤を入れられたりするなど、相当舐められている。イケメンでリア充であるため、何を発言しても大抵速見の怒りを買う。

近衛柚

美咲を一方的に目の敵にするライバルキャラ。学園長の娘。金持ちのお嬢様であることを利用して、美咲の邪魔をする。しかし頭が良くないためか、いつも失敗に終わる。
速水に同類と思われているため、作中で彼が好意的に接する数少ない登場人物。

三峰都貴子

近衛の部下。自称ドジッ子キャラ。近衛に従うふりをして、からかって楽しんでいる。近衛を馬鹿にしたいという点で、美咲と利害が一致しており、時に美咲側に付くことがある。

関連イラスト

まかまか
みつみねさん



関連タグ

美川べるの ギャグ漫画 漫画 角川書店 KADOKAWA ヤングエース

関連記事

親記事

美川べるの みかわべるの

pixivに投稿された作品 pixivで「まかまか」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 135

コメント