ピクシブ百科事典

みくあん

みくあん

みくあんとは、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の登場人物・前川みくと双葉杏のコンビ・カップリング。
目次[非表示]

概要

どちらも属性がキュートであり、ネコ娘や自宅警備系という印象的な特徴を備えたアイドル。
また、2人とも公式サイトトップ画像にもいるため印象に残りやすいだろう。

二人の関係

みくと杏が出会ったのは島村卯月渋谷凛城ヶ崎美嘉
メインパーソナリティ『アイドルマスターシンデレラガールズ』のラジオ番組『デレラジ』へのゲスト出演。
ラジオ収録前、みくは杏を飴で誘って買収。
卯月と美嘉は杏が飴玉を食べていたこと(買収)に気づいていたが、凛は「杏が積極的に働いている」事にビックリして、買収とは気づかなかった。

さらにみくはデレラジではなく『にゃんにゃんラジオ』と命名し、「2人がゲストがいる間は『語尾に「~にゃ」をつけるにゃ」と趣旨を変え暴走。
これらの行為に対し、卯月と美嘉は好意的に見ていたが凛は「恥ずかしい」とのこと。

みくは「しぶにゃんりん!!」と突っ込んだり、「ネコミミつけてラジオでトークしたい」と提案したりしたものの、卯月と美嘉は好意的だったようだが凛には不評。

2人の暴走はエスカレートし、杏は「生まれ変わったらネコに生まれ変わりたい」、「ネコだったら働く必要がない」と豪語。これに凛は「どれだけ働きたくないの」と困惑。
みくは美嘉の妹・城ヶ崎莉嘉とにゃんにゃんラジオができると進めたが、「チビライオンはやかましい」との理由であえなく却下された。

しかし飴を舐め切った杏は「飴が溶けたので終了」と途中で帰ろうとし、その姿にみくは絶句。
この流れを凛は「みくと杏のコンビは相性いい」と好意的に見ていたようだ。

しかし杏が「ネコミミつけていたらみくの個性が無くなる」と言ったところみくはショックを受けていた。

なお、こちらの話は、アニメ版『シンデレラガールズ劇場』でも流れた。

Cute jewelriesボーナスドラマにて

CDアルバム「Cute jewelries! 001」内に収録されているボーナスドラマ「キュートな収録後」でも、みくと杏が一緒になるシーンは多い。
二人とも意識しているわけでは無いがお互いに馴染みやすいのか、一緒にいる機会が多いようだ。

TVアニメにて

アニメではともにシンデレラプロジェクトの一員としてレギュラー入りを果たしている。とはいえ、この2人自体は特別仲がいいというわけでもなく、ユニットも別々であるため、絡みはそれほど多くはない。
第5話では、みくのストライキ宣言に反応した杏が346カフェ立てこもりに便乗。とはいえ、かたやデビュー要求、かたや週休8日希望と目的がもともと正反対だったため、表面上は団結していても結局は杏が辞退する形であっさり協力関係は崩れた。しかし、騒動の後始末はきっちり一緒に行っている。
第9話では、みくが本田未央とともにキャンディアイランドの3人にバラエティ番組の鉄則であるお笑いスキルを伝授しようとした際に、杏にカブトムシぬいぐるみを渡してモノボケを要求。杏が面倒くさそうに「カブトムシとツチノコ」という名の寝芸を披露すると、すかさずみくが「寝返っただけにゃ!」とツッコんだ。

グランブルーファンタジーにて

グランブルーファンタジー』におけるコラボイベント「シンデレラファンタジー」第3弾で、両者ともプレイアブルキャラクターとして抜擢され、イベントでも共演する。
イベント内のシナリオでは、仕事に穴を開けまいと早く元の世界に戻ろうと焦るみくと、仕事のない世界でいつものごとくのんべんだらりとする杏とが対照的に描かれた。

関連イラスト

みくにゃんのその日暮らし 2日目
センシティブな作品


キュート♥




関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
前川みく 双葉杏 ただし杏は逝く 百合
アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧

見崎鳴 藤岡未咲
他作品姉妹だが、前者がみく、後者が杏と中のが同じ

外部リンク

アイドルマスターシンデレラガールズ(公式サイト)
ラジオ シンデレラガールズ 『デレラジ』 第15回 シンデレラガールズ劇場(ニコニコ動画)

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧 あいどるますたーしんでれらがーるずのかっぷりんぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「みくあん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123255

コメント