ピクシブ百科事典

アテリア星人

あてりあせいじん

アテリア星人とは、帰ってきたウルトラマンにて存在が語られた宇宙人である。

概要

この宇宙人は帰ってきたウルトラマン第49話「宇宙戦士その名はMAT」にて名前だけ登場した宇宙人で、劇中には登場していない。

ミステラー星人とは長い間戦争状態に陥っていること以外は明らかにされていない。

だがウルトラマンメビウス第36話にて再びその名前が登場し、40年以上たった現在でもミステラー星との戦争が続いている事が発覚した。
そしてメビウスの外伝小説「守るための太刀」にてとうとう星人本人が登場。挿絵にて姿の一部分が描かれた。

この小説によるとミステラー星とアテリア星は近接する星同士であり、太陽を破壊することで両星を破壊することによってエンペラ星人の軍勢における地位を獲得しようとしていたが、サイコキノ星人の介入によって失敗していた。サイコキノ星人の少女カコによると好戦的というなら(ミステラー星人と比べて)アテリア星人も負けてはいないらしい。

大きさはザムシャーと同寸と言われているので53mと予測できる。
体の一部をに変える能力を持っており、カコを殺そうとするがザムシャーに阻まれ、最後はザムシャーが振るった木太刀の折れた先端が眉間に突き刺さり死亡した。

関連タグ

帰ってきたウルトラマン ウルトラマンメビウス
ミステラー星人 ザムシャー

コメント