ピクシブ百科事典

アミナ

あみな

アラブ系、イスラム圏で用いられる女性名。ここでは『ヤングチャンピオン』連載中の志名坂高次の漫画『凍牌』のヒロインの1人について扱う。
目次[非表示]

曖昧さ回避

アミナの名前はアラブ系及びイスラム圏で女性名として使われている。表記ゆれとしてアーミナアミーナとも。

  1. ゲーム『スターオーシャン4』の登場キャラクター→黒き民の少女を参照。
  2. 漫画『凍牌』の登場キャラクター→本記事で扱う。

概要

ケイに飼われている異国(東南アジア系と思われる)の少女。金髪で色黒。人身売買により密輸されて日本に来たゆえに戸籍がなく、ケイに言われ入管に怯えてすごしていたが、裏世界の何でも屋・関ひではるによる偽造ビザで自由の身となる。殺人や略奪などが後を絶たない母国での生い立ちゆえに「生きる」ことに現実的な考え方を持つ。そのため「お金よりも命が大事」という思想を持ち、飼い主であるケイに対しても金より食料を要求している。また、ケイとたまに麻雀している描写があったり、Wiiと思わしきスキーゲームをやっていることから、それなりに子供らしく遊びをたしなんでいる模様。関曰く、前の主人も日本人(後述)で、1年ほど教育されているため、英語混じりで片言ではあるが、ネイティブレベルの日本語が喋れる。

来歴

無印(第一部)

詳しい出生は不明だが、東南アジア生まれであることが窺える。経緯は不明だが、ある病気を抱え込んでいたために実の親に捨てられ(劇中で病気がばれたらポイされると言っている)、現地に人身売買で幼女を飼育する違法牧場の経営者である日本人・南部に売られて飼われ、陵辱を含む調教を受けていた。後に関に買い取られ、彼の組織が取り仕切る裏DVD等の商品として、まっちゃんに飼われてDVを受けていたが、そこに現れたケイとの出会いで運命が変わる。ケイとまっちゃんの麻雀勝負の最中にタガログ語の通し(イカサマ)に関するヒントを喋り、ケイの勝利のきっかけを作る。ケイが勝利した後、彼に引き取られて新しい生活に足を踏み入れていくことになる。

だが、実は腎芽腫を患っており、「ケイにバレたらまた(実親の時のように)捨てられる」と隠し続けていた。その影響で末期まで進行してしまい、腎臓移植をしなければ助からない状況に陥り入院し生死の境を彷徨う。

人柱篇

後にケイが入手した名簿により腎臓移植に成功して完治。ケイとの念願の再会を果たす。しかし、それ以降、ケイが危険な世界にのめりこんでいく姿に愛想をつかしたためか、ケイの帰宅時には彼を避けるような行動をとるようになった。それでも、見限ったわけではないようで、後に高津則之が主催したロシアンルーレット麻雀の最終局面でケイのために参戦する。ケイから麻雀を教わっていたために基本的な実力は身についているが、点数計算に至ってはまだまだのようである。

関連タグ

凍牌 ケイ(凍牌) 堂嶋 桂木優 アイ(凍牌)
関ひではる 高津則之

pixivに投稿された作品 pixivで「アミナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11037

コメント