ピクシブ百科事典

インペリアリスツヤクワガタ

いんぺりありすつやくわがた

東南アジアに生息するクワガタムシの一種。
目次[非表示]

概要

東南アジアボルネオ島パラワン島に生息するクワガタムシ。 「コウテイツヤクワガタ」とも呼ばれる。
脚の付け根が赤いのと、黒く金属光沢を放つ前翅、大アゴに細かい内歯が多いことが特徴。
標高が高い場所に生息しているため、暑さに弱い。
また、気性の荒い種類が多いオドントラビス属のクワガタムシの中では、比較的温厚なほうである。
飼育難易度はオドントラビス属のクワガタムシの中でも非常に高い。流通量も少ない。

甲虫王者ムシキングでのインペリアリスツヤクワガタ

2004セカンドから登場。強さ120、ディフェンスタイプ。必殺技はチョキ、「(スーパー)フォレストブリッジ」。肩書きは「赤足の仕事師」。

新甲虫王者ムシキングには2016サードより登場。レアリティはSR(旧作の強さ160~180相当)。肩書きと必殺技は旧作と同じ。

超神化2弾でGRが登場。肩書きは「聖なるイシス」必殺技は「ヘブンリーブリッジ」。白色の紋章をまとう。
入手するには1人で遊ぶモードをプレイした際にランダムで発生する乱入バトルを6回勝ち抜く必要があり、他のGRムシとは一線を画した入手難易度を誇る。
神化前後で必殺技の名前に共通する単語が含まれる珍しい例。

関連タグ

クワガタムシ オドントラビス属 
甲虫王者ムシキング/新甲虫王者ムシキング

pixivに投稿された作品 pixivで「インペリアリスツヤクワガタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 197

コメント