ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

インドネシアスマトラ島に分布するクワガタムシの一種。
ブルマイスターツヤクワガタと並ぶ、に色が付くタイプのツヤクワガタの代表格。
前翅は黄色で合わせ目が黒くなり、頭部にも逆三角形の黄色い模様が、腹側にも黄色い模様があるのが特徴。美しい体色で人気が高い。
メスは胸の両側に赤い斑点があり、他のツヤクワガタと見分けやすく、カワイイ。
ツヤクワガタの大型種の例に漏れず気性は荒い方である。飼育も割と難しく、産卵しにくい。

スマトラ島にはラコダールに非常に類似したクワガタが他に2種類生息しており、亜種とされることもある。一応頭部の逆三角形と腹側の模様の色合いや形で区別できるが、慣れていないと非常に難しい。

高橋書店刊「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」にて、「クワガタムシの大型のオスの大アゴは樹液を舐める時に邪魔になる」という記述の例にラコダールツヤクワガタが挙げられてしまっている
他にもっと大アゴの邪魔そうなクワガタもいるだろうに。

甲虫王者ムシキングでのラコダールツヤクワガタ

2003年秋で初登場。つよさ160。性格はバランス。肩書きは「魅惑のツートンカラー」。必殺技はチョキ、「デビルスリーパー」。ムシキングに初めて参戦したツヤクワガタである。
つよさ160のムシとしては珍しくアダーコレクションが排出されていた。

新甲虫王者ムシキングにはコロコロコミックの付録のプロモカードで初登場、のち2016サードより本登場。階級はSR。肩書きは旧作と同じ。必殺技は「スライディングR」に変更された。

超神化4弾においてはGRとして登場。
イスルギの持つ2匹目のゴッドフォーム甲虫で、肩書きは「統べるハーデス」。必殺わざは「サバキノツメアト」。
お助け相性がグーチョキパーの3色構成な上に能力も全て90と、全ムシ中最もバランスのとれたスペックとなっている。

台湾版においては激闘6弾の時期における第5期公式大会の参加賞として先行参戦。
激闘編での収録がされていないのもあり能力値、お助け相性はゴッドフォーム時のものに近いオリジナルの性能な他、必殺わざは旧作と同じデビルスリーパーとなっている。
もっとも、新ムシキングにおいてはデビルスリーパーが全くの別のわざにアレンジされてしまっているのだが…


関連タグ

関連記事

親記事

オドントラビス属 おどんとらびすぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラコダールツヤクワガタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 406

コメント