ピクシブ百科事典

チリクワガタ

ちりくわがた

南米に生息するクワガタムシの一種。
目次[非表示]

概要

その名の通り南米チリアルゼンチンに生息するクワガタムシ
コガシラクワガタとも言う。生物学者ダーウィンにちなんだダーウィン・ビートルという別名もある。
クワガタムシとは思えないほど不気味な姿をしている。コガシラ(小頭)の別名や後述のムシキングでの肩書きが示す通り、大アゴや体に比べて頭が小さく、脚、特に前肢が長く、大アゴが体長の半分近くを占めるのが特徴。
また、その華奢な見た目に反し気性は荒く、縄張り意識が強い。
長い大アゴは挟む力は弱いが、その付け根に生えている短い大アゴで挟まれると非常に痛い。

上述のとおり非常に個性的な外見から、昆虫図鑑の外国の昆虫を紹介するページには高確率で掲載されているため、有名種であると言える。
また、見た目からは想像し難いが、実はミヤマクワガタの仲間に近縁であると言われている。
暑さに極端に弱いため飼育は難しく、その個性的な体型とメタリックで美しい体を標本としてコレクションする人が多い。

ムシキングでのチリクワガタ

コガシラクワガタ名義で登場。初登場は2003秋。
鳴き声がどことなくもののけ姫に登場した猪っぽい。
肩書きは「足長甲虫」。他にもっと言うとこあるだろ…。
つよさ140のバランスタイプ。必殺技はチョキ。新甲虫王者ムシキングでのレアリティはR。

超必殺技

  • デビルスリーパー

相手の攻撃をかわした後、すかさず大顎でたたきつけ、挟み込んで激しく締め付けた後、相手の頭をへし折る。まさに悪魔のような技。

関連タグ

チリ クワガタムシ

pixivに投稿された作品 pixivで「チリクワガタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96

コメント