2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

代表的なクワガタムシの属の一つ。一般的にはオオクワガタ属とも呼ばれる。ラテン語表記ではDorcus
アジアに158種、ヨーロッパに6種、オセアニアに3種、北アメリカに2種が分布している。アジアに大半の種がいるものの南アメリカを除く世界的に広く分布していることから、本属の起源は北アメリカ大陸とユーラシア大陸が分かれる1億年以上前に遡ると考えられている。

1819年にイギリスの昆虫学者、ウィリアム・シャープ・マクレイ氏がパラレリピペドゥスオオクワガタ(ヨーロッパオオクワガタ)を基準種に分類した属だが、ヒラタクワガタ系といったかつては別属だった属を統合したり、分子系統樹等新しい研究方法によって分類が見直されたりしたため本属に共通する外見的な特徴は一概には言えないごった煮状態となっている。

本属に分類される代表的な亜属、種はガッシリとした体格のクワガタが多く、挟む力も強い。体の色は一色~茶色のものがほとんど。
成虫幼虫共に丈夫で比較的長生きする種が多いため、飼育(ブリード)しやすい種が多く、クワガタ飼育の入門に向いていると言われる。ただしオオクワガタ系は季節の概念を持つものが多いため温度管理が重要であり、ヒラタクワガタ系は気性が荒くオスがメスを殺してしまうことも多いためオスの大顎を結束バンド等で縛る必要がある。

日本のクワガタムシの中で知名度の高い種はこの属のものが多い。甲虫王者ムシキングでは強さ140以下の外国産クワガタムシはホペイオオクワガタとパリーオオクワガタだけだった。

  • アローコクワガタやタイワンヒラタクワガタなどの外国産の小型甲虫は登場しなかった。

有名なクワガタムシや大型のクワガタムシが多いものの、アニマルカイザーには1種も登場しなかった。

亜属

7亜属に分類される。

オオクワガタ亜属(Dorcus)

代表的な種

オオクワガタグランディスオオクワガタアンタエウスオオクワガタクルビデンスオオクワガタパリーオオクワガタ

ヒラタクワガタ亜属(Serrognathus)

代表的な種

ヒラタクワガタ、ライヒヒラタクワガタ、タウルスヒラタクワガタ、アルキデスオオヒラタクワガタ

コクワガタ亜属(Macrodorcus)

代表的な種

コクワガタ、アマミコクワガタ、エレガントゥルスコクワガタ等

アカアシクワガタ亜属(Nipponodorcus)

代表的な種

アカアシクワガタヒメオオクワガタ

アローコクワガタ亜属(Hemisodorcus)

代表的な種

アローコクワガタ、ネパレンシスコクワガタ、ドンキエルコクワガタ等

サビクワガタ亜属(Velutinodorcus)

代表的な種

ヤマトサビクワガタ、タイワンサビクワガタ、ルゴススサビクワガタ等

ヒメヒラタクワガタ亜属(Metallactulus)

代表的な種

ヒメヒラタクワガタ等

関連タグ

クワガタムシ 甲虫王者ムシキング
ディナステス属アメリカ大陸に広く分布するカブトムシのグループ。甲虫王者ムシキング「2007夏シャイニング」ではディナステス属とドルクス属の甲虫だけが登場した。

関連記事

親記事

クワガタムシ くわがたむし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ドルクス属」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5938

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました