ピクシブ百科事典

アンタエウスオオクワガタ

あんたえうすおおくわがた

アジアの広範囲に分布するクワガタムシの一種。
目次[非表示]

概要

インド東南アジア中華人民共和国など、アジアの広範囲に生息するクワガタムシ
昆虫ファンの間では通称アンテと呼ばれている。グランディスオオクワガタと並ぶ、外国産オオクワガタの人気種。
オオクワガタの仲間の中でも特に体の横幅が広くガッチリしているため、人気が高い。オスの大アゴは太く、強く湾曲する。
生息地によって大アゴの形が異なり、マニアからはかなりこだわって区別されている。以前は細かく亜種としての分類はされていなかったが、近年3程度の亜種に分類された。
上翅には他のオオクワガタのようなスジは目立たず、体全体にがある。
名前はギリシャ神話巨人アンタイオス」に由来する。

甲虫王者ムシキングシリーズでのアンタエウスオオクワガタ

新甲虫王者ムシキング激闘1弾より参戦。階級はSR(旧作の強さ160~180相当)、肩書きは「無気力巨人」。必殺技はグー、「アンタエウスインパクト」。
激闘2弾で覚醒できるようになった。覚醒後の階級はSSR(旧作の強さ200相当)、肩書きは「永久機関の大巨人」、必殺技は「アンリミテッドインパクト」に変わる。

なお、アンタエウスが覚醒できるようになったことで、グランディスオオクワガタが最強のオオクワではなくなってしまった。グランディスは泣いていい。

超神化1弾では再登場を果たすが、お助け相性共に完全上位互換に当たるムシが登場してしまった。

関連タグ

クワガタムシ オオクワガタ グランディスオオクワガタ
新甲虫王者ムシキング

pixivに投稿された作品 pixivで「アンタエウスオオクワガタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20

コメント