ピクシブ百科事典

ウシオ(トレーナー)

うしお

オウホウッ! オウッホウッ!!
目次[非表示]

概要

ゲーム『ポケットモンスターサファイア・エメラルド』に登場するキャラクター。
イズミと同じくアクア団の幹部。

ゲームでのウシオ

Team Aqua


※イラスト一番右の人物
ポケットモンスター サファイア・エメラルドバージョン』及び『オメガルビー・アルファサファイア』に登場するキャラクター。
対になっているマグマ団幹部はホムラ
容姿はしたっぱよりやや筋肉質の体型の男性で、上半身裸に青いジャケットを着用、頭にバンダナを巻いている。笑い方は「ウヒョヒョ」。
主人公とはえんとつやま、アクア団アジトで対決する。

リメイク版のウシオ

グロウパンチ!


他のキャラクター同様でサファイアに比べ、容姿や服装が大幅に変わっている。
以前とは違い、肌は褐色で、某スープでも使用したのかと思うほどのガチムチの筋肉質となっている。顔に青いペイントを施している(毛の一部を染めている可能性もあるが)。
かなり豪快な性格で、「オウホウ」など独特な話し方になっていたり、
「Upaaaaaaaaa!!」といった変わった雄叫びを挙げたりする。(ちなみに片言である)
リメイク前とは異なり、「ウヒョヒョ」は使わなくなった(ホムラはリメイク後も使っている)。
また、リーダーのアオギリへの二人称が「アニィ」に変わっている。
対になっているマグマ団幹部はカガリ

アオギリに過去助けられたという恩がある。そのため、彼をものすごく慕っている。
その度合いは、彼の部屋にはアオギリの想いを綴った手紙と、ラジカセデッキの中には「アニィスペシャルvol.7」というテープまである程。
そのため、ストーリー中の行動やこれらの裏話から、アオギリに最後まで心酔し最後まで裏切らないという気持ちだけは分かるようになっている。
ちなみにスーツ耐久試験場での内容設定をしたのは恐らく彼(ガンガンたたく、ガンガンしぼるなどの内容が設定されている)。

性格は純粋で素直であり、自分が興味を抱いた人(本人曰く「面白いヤツ」)にはとことん義理を尽くす。

手持ちポケモン

サファイア

えんとつやま
キバニア×2/ポチエナ
アクア団アジト
キバニア/グラエナ/サメハダー

エメラルド

アクア団アジト
グラエナ/ゴルバット

アルファサファイア※ネタバレ注意!!

みなみのことう(タッグ)・おくりびやま・アクア団アジト・トウカシティ・トクサネ宇宙センターの計5回バトルする。手持ちは一貫してサメハダー1匹。
但し「エピソード デルタ」でのトクサネ宇宙センター戦時のみメガシンカする


ポケットモンスターSPECIALのウシオ

容姿は変化がないが、頭が良く回るという設定。頭脳プレーが得意だが、慢心する悪い癖も持つ。
最終決戦ではジムリーダーのナギに敗北、イズミに助けを求めるが見捨てられてしまった。
手持ちはサメハダーマリルリビブラーバ


Pixivにおける扱い

他の幹部に比べてイラストが圧倒的に少ない
リメイク前でも正統派イケメンキャラとは程遠い容姿だったのでウケも悪かったのか、
このページが作られたのもリメイクのオメガルビー・アルファサファイアが出来てからである。
やはり筋肉質なキャラクターは書き映えがしないということなのだろうか…。
また、概要でも説明した通り、筋肉質な容姿に加え、素直な性格からくるカガリとは別の意味で解釈の仕方によっては危ない台詞があるため、「本人にはそんなつもりはないだろう」と分かっていてもゲイっぽいと思われることが多く、創作における扱われ方もそれに準じている。



名言集

「ポケモンしょうぶで モミつぶしてヤル! たっぷり アイシテやるぜェェ!」

「オレッチと! オメェと! ポケモンと! みんなで マックス タギろうぜェッ!! オウホウッ! オウッホウッ!!」

「チカラ 尽きハテるまで ヤリあおうゼッ!!」

関連イラスト

犠牲ありきの平和な1日
アクア団幹部 ウシオ Steve型




関連タグ

ポケモン RSE ORAS
アクア団 マッチョ 筋肉
ウシオ(曖昧さ回避)

pixivに投稿された作品 pixivで「ウシオ(トレーナー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 326824

コメント