2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

カガリ(ポケモン)

かがり

ゲーム『ポケットモンスター ルビー』およびリメイク『オメガルビー・アルファサファイア』に登場するマグマ団の幹部。
目次[非表示]

概要

RSE

カガリ


『ルビー』で初登場。マグマ団の女幹部。
長いスカートとショートヘアが特徴。劇中の描写では性格は典型的悪役の女幹部。
対になっているアクア団幹部はイズミ
なお、『エメラルド』には登場しない。
一応公式グラフィックが海外のほうに存在する。
英語名はCourtney。
ちなみにポケモンカードGBシリーズのグランドマスターの一人・ヒロコも英語名が同じであり、両者とも炎タイプを好むという共通点がある。

ORAS

マグマ団の幹部 カガリ


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・キミ」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・ターゲットロック」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・したから」

リメイク版の『ORAS』では容姿や性格が大幅に変わっている。
見た目は髪・目が黒から紫に変更。
サイドスリットスカートがタイトスカートに、フードの角が黄色に、赤い部分が増加などと服装も大幅に変更されている。

倒置法を多用する不安定な台詞が特徴。「ァハハ」と笑い、上機嫌なときには台詞の最後に♪がつく。
歩きモーションも首が座ってないんじゃないかと思うほどフラフラしており、やはり不安定。
立ってる時ですら本人から見て若干右に首が傾いている。
ちなみにボクっ娘である。

マツブサに心酔しており、慕い過ぎてパソコンの画像ファイルは彼の写真で溢れている。
ひょっとしたらファザコンをこじらせているのかもしれない。

ラティオスとラティオスナイトを奪おうと画策した際、主人ダイゴのタッグと交戦し、何故か主人公にのみ興味を抱く。
曰くダイゴは予想内。主人公は予想外。

対になっているアクア団幹部はウシオ

初対面の主人公に
「………キミ………ターゲットロック………したから」
「………エクスペリメント(実験)………するから………キミを………ずっと…」
…と、解釈の仕様によっては、全年齢ゲームとして非常にヤバめの宣言をする。

その後も何度かマグマ団の野望を阻止しようとする主人公と積極的に交戦するようになる。
それ以降もセリフは過激で
「……今は……ただ……したい」
「……キミと……エンゲイジ(交戦)……したい」
「……キミを……アナライズ(分析)……したい」
というセリフだけでなく、ある勝負後には
「……はぁはぁ……んぅ…はぁはぁ……」
発情している…というか事後みたいなセリフまで飛び出す。

ちなみに下記の通り手持ちは一貫してバクーダしかいない。

詳細な年齢は不詳だが、ミツルに「おばさん」呼ばわりされた際にホムラ(27歳)共々「…泣かす…ッ!」と怒りをあらわにしていた事から、ロリババアではなく相応の年齢である事と思われる。(憶測でしかないが)

使用ポケモン

ルビー

てんきけんきゅうじょ

かいていどうくつ


オメガルビー

みなみのことう(タッグ)・おくりびやま・マグマ団アジト・トウカシティ・トクサネ宇宙センターの計5回バトルする。手持ちは一貫してバクーダ1匹。
但し「エピソード デルタ」でのトクサネ宇宙センター戦時のみメガシンカする

他媒体

ポケットモンスターSPECIAL

詳細はカガリ(ポケスペ)を参照。

ポケモンジェネレーションズ

CV:福圓美里
第7話「ビジョン」に登場。容姿とストーリーは『ORAS』準拠。
侵入した主人公を止めるべくマツブサの指令でアジトに残った。
ちなみに「エンゲイジしたい」「アナライズしたい」のセリフも聞ける。(尺の都合もあるだろうが、三点リーダーが挟まれていたゲームに比べるとこちらはハキハキと喋っている)

ポケモンマスターズ

CV茅原実里
エピソードイベント「海と陸の王者!」の終盤、ホムラやアクア団幹部ら(いずれもORAS版)と共に登場。
ただしこの時にはセリフはなく、PCとしては実装されていなかった。
それから1年以上が経過し悪の組織ホウエン編にて実装。
先に登場していたロケット団やギンガ団、同時に登場したアクア団の幹部やホムラよりも先に登場という破格の待遇である。
バディーはバクーダ。バディーズ技を使用するとメガバクーダへとメガシンカする。
攻撃技はじならしのみだが自身のT技とディフェンダーのみで防御を最大まで上げられるのが強み。
そしてもう1つの強みは史上初の恒常でゾーン持ちというもの。ゾーンを所持したバディーズは今までだと期間限定という入手難易度だったので恒常の最高レアとはいえ入手難易度が緩和されたと言うべきか。
所持しているのは「だいちゾーン」でありじめんタイプの技威力を強化できる。
性能としてはじならしで素早さを下げつつパッシブスキル「攻撃時防御ダウン2」で確率により防御も下げ、「相手素早さ↓時威力↑2」でじならしの威力を上げるというサポートもアタッカーもこなせる。
やはりというかマツブサとの相性は最高の一言。
じならしで相手の素早さと防御を下げ、だいちゾーンでだんがいのつるぎを強化するというのは理想のパートナーと言えるだろう。
マジコスマツバとも相性がいい。
欠点はやはりバクーダ故に鈍足でゲージ管理が難しくじならしが3、マツブサもゲージ加速パッシブこそあるがだんがいのつるぎは4と使用するゲージ消費が大きい。
ボードで晴れ時ゲージ加速、マジコスマツバのT技等で補おう。
もう1つの弱点として他のバディーズとは違い、ゾーンの回数回復ボードがない。
一応ボードでB技後ゾーン化が取れるが使用するパワーが12と大きい。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品


オメガルビークリア~
ORASカガリさん(修正版)


センシティブな作品
カガリさま



関連動画



関連タグ

ポケモン RSE ORAS マグマ団
カガリ(曖昧さ回避)

ユウカガ カガユウ カガハル
マツカガ ホムカガ

クーデレ メンヘラ 電波 ヤンデレ

外部リンク

関連記事

親記事

マグマ団 まぐまだん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「カガリ(ポケモン)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「カガリ(ポケモン)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14052257

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました