ピクシブ百科事典

エクシリオン

えくしりおん

エクシリオンとは、『トランスフォーマーギャラクシーフォース』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:平川大輔
スポーツカー型で、最も速いスピードを誇るサイバトロン戦士
他に言われるだけでなく、自分でもそれを自覚している。
ギャラクシーコンボイからは将来司令官として働くことを期待されている。

主な武器は携行武器のエクスボルトと、両腕に配されたサイドドアの内側にあるミサイル
ルーフ後部(背中)にフォースチップをイグニッションさせる事でアクセルウイングが展開し、ビークルモードの状態で展開すると瞬間的にマッハ3の速度を叩きだす事が出来る。

エクシゲイザー

ストーリー後半では、マスターメガトロンのデスマシンガンによる銃撃でファストエイドバックパックと共に重傷を負い生きる望みを失いかけたが、周囲の人々の呼びかけに心を動かされ、彼らを守りたいという思いがセイバートロン星を介してスタースクリームの手中にあったプラネットフォースへと届き、その力によって転生。
彼らが運び込まれた空軍基地内にあった装甲車を再スキャンしてエクシゲイザーとして生まれ変わった。
時を同じくして転生を遂げたファストガンナー、バックギルドと共にバンガードチームを結成し、以降は3人でチームを組んで戦うシーンが目立つようになった。
マスターガルバトロンとの決戦後はスペースブリッジ建造計画の為に惑星スピーディアを離れたニトロコンボイに代わってスピーディアのリーダーを務める事となる。

より戦闘向きなビークルとなった事で最高速度は以前よりも落ちたものの、戦闘力は大幅に強化。
全身に多量のミサイルを内蔵し、接近戦用の武器としてバトルダガーを備えている。
フォースチップをイグニッションさせると砲塔が展開し、内部の小型ミサイルを一斉発射するダブルエクスショットが発動する。

余談

容姿はホットロディマスがモデルとなっており、実際にDVD特典でロディマスカラーのエクシリオンが発売されている。

海外版『Transformers Cybertron』では、前作『Energon』(スーパーリンク)とその前々作『Armada』(マイクロン伝説)に登場するホットショットと同一人物という設定になっているが、日本版では担当声優以外に共通点は無い。
また、国内外問わずエクシリオン(ホットショット)は経験の浅いルーキーとして描かれているが、キャラクター設定自体に大きな変更は加えられていない為、海外版では『Armada』で様々な経験を積んで成長し、『Energon』でベテランの戦闘指揮官となった筈のホットショットが再びルーキーに退行するという矛盾点も生じている。

次回予告ではギャラクシーコンボイに結成したバンガードチームを「つまり天声トリオだな」とボケられた。
(転生と天声(当時放送していた『香取慎吾の特上!天声慎吾』)を掛けたシャレ)
エクシゲイザーが王子、ファストガンナーがアマノッチ、バックギルドがウドちゃん…?


関連タグ

トランスフォーマー ギャラクシーフォース サイバトロン
スポーツカー 装甲車

pixivに投稿された作品 pixivで「エクシリオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5360

コメント