ピクシブ百科事典

オーキッド・オラクル

おーきっどおらくる

オーキッド・オラクルは、『アクセル・ワールド』に登場するデュエルアバターである。
目次[非表示]

以下の項目には『アクセル・ワールド』第10巻・第21巻に関するネタバレを多く含みます。




















概要

若宮恵のデュエルアバター。淡い桜色の装甲を持つ金髪の縦ロール髪が印象的な、魔法少女のような姿をしている。アバター名は直訳すると「蘭の預言者」。

過去

加速研究会の謀略により全損に追い込まれたオリジネーターの一人、サフラン・ブロッサムの「子」。
バーストリンカーとしての指導をほとんど受けていない状態でブロッサムがいなくなり孤立していた所を、ホワイト・コスモスに拾われ「オシラトリ・ユニヴァース」に加わる。
コスモスこそが、ブロッサムから加速を奪った元凶であることを知らぬままに。

そして時が経ち、彼女自身もポイント全損し、ブレイン・バーストにまつわる記憶を封印された。
そのはずだった...。

謎の復活

2047年4月の沖縄にて、幼き日の自分の幻影に導かれ《無制限中立フィールド》に降り立つ。サルファ・ポットと神獣級エネミー相手に苦戦するブラック・ロータス沖縄組を自身の必殺技で援護し、彼らの反撃に一役買った。
この復活は一時的なものであり、ダイブ前後の記憶はなく、黒雪姫が調査しても何の異常も発見できなかった。

そして約3ヶ月後の7月末、今度は不意に記憶を取り戻し、いつの間にか届いていたコスモスからの指令に従いオシラトリとして「ネガ・ネビュラス」との領土戦に参加する。
親友であるはずの黒雪姫への敵対を選んだ理由は、「協力してくれたらブロッサムを蘇らせる」とコスモスに提示されたためでであったが、対戦中に遭遇したシルバー・クロウこと有田春雪からブロッサム全損の真実を語られショックを受ける。
幸いにも彼により引き合わされたブロッサムの残留思念の後押しを受け、オシラトリの計略を打ち砕いた。

能力

性能は後方支援型で、「フィールドに干渉する」という珍しい能力を持つが、以下の通り、その力はあまりにも規格外なものばかりである。

  • パラダイム・レボリューション
必殺技。無制限中立フィールドにおいて、自身の周囲の一定領域を強制変遷させる。ただし、どのステージに変遷するかはランダム。
  • パラダイム・ブレイクダウン
心意技。通常対戦フィールドにおいて、自身を中心とした半径2kmの空間、およびその中にいるデュエルアバターを無制限中立フィールドに上書きして転移させる。この空間は周囲と隔絶されており、脱出するためには空間内のポータルを使うか、技自体が解除され通常対戦フィールドに戻るか、回線切断により加速を停止するかの3つしかない。
  • パラダイム・レストレーション
心意技。「パラダイム・ブレイクダウン」を解除し、転移させた空間を通常対戦フィールドに戻す。ルールも通常対戦フィールドに準拠した形に戻るため、解除時点で死亡しているデュエルアバターは強制的に現実世界に戻される。

関連タグ

アクセル・ワールド デュエルアバター 若宮恵

pixivに投稿された作品 pixivで「オーキッド・オラクル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 340

コメント