ピクシブ百科事典

カジモフT7

かじもふてぃーせぶん

『マジンガーZ』に登場した機械獣の一体。
目次[非表示]

概要

48話「ボスロボット戦闘開始!!」に登場した機械獣。全高16m、重量200t。
以前の攻撃で破壊された光子力研究所を制圧すべく、再建中を狙ってドクターヘルが送り込んだ。
胴体上部のミサイルポッドと、両掌からの熱光線を武器とする。
これらの武装による攻撃は、マジンガーZも圧倒し、甲児も気絶してしまった。

原案デザインは、風忍。決定デザインと同じで、変更点は無い。
頭部が胴体から前方に付き出した、ハンチバックな体型と名前からしてモチーフはこの古典作品に登場する、このキャラクターと思われる

劇中での活躍

沼津の街に出現し、応戦したアフロダイAを圧倒。
駆けつけたマジンガーZに追い詰められ、ブレストファイヤーを受けそうになる。しかし隙を突いて、ミサイルと熱光線を発射しZを圧倒。甲児を気絶させた。

そのまま光子力研究所に向かうが、その前にボスボロットが出現。
熱光線でボスボロットの腕を溶かすも、馬鹿力で逆に腕をもぎ取られ、さらにアフロダイAにも腕をへし折られる。
最後に再び駆けつけたマジンガーZのブレストファイヤーを受け、破壊された。

ボスボロットが初登場した回の機械獣で、ボスボロットの活躍により倒された機械獣と言ってもいい。しかしそのせいで、「最弱の機械獣は?」という考察で、該当する機械獣として取り上げられることもあるとか。

他にも、「マジンカイザー」OVA版の二話に、モブで登場した。

関連項目


マジンガーZ 機械獣
ボスボロット

※ちなみに出現したのは、某スクールアイドルグループの聖地・沼津である

関連記事

親記事

機械獣 きかいじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カジモフT7」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8

コメント