ピクシブ百科事典

ガイナバラス

がいなばらす

ガイナバラスとは、特撮番組『仮面ライダーBLACK RX』に登場する怪魔獣人の名称である。
目次[非表示]

概要

CV:斉藤茂(現:斉藤茂一
仮面ライダーBLACK RX』第23話「ブタになったRX」に登場。
バラス族の戦士を強化改造した怪魔獣人で、チャップ達の不注意で起きた事故で行方不明になってしまった輸送中の細胞変換装置のキーボード型コントローラーを探し出し回収する為に派遣された。

剣術の使い手で、戦闘時は手にした長剣や頭部にある2本の長い角や肩に生えた棘を振りかざした体当たり攻撃で敵を粉砕する戦法を得意としているが、偶然拾ったコントローラーで“先生”を豚に変え、更に自身をゴリラに変えてしまったマサオ少年を襲撃した際は、逆にその怪力に翻弄されるなど、それまでに登場した他の怪魔戦士と比較して見劣りする(特殊能力すら持たない為に殊更そう見える)。

その後、クライシス帝国のアジトを探し出すために細胞変換装置によって豚にされてしまったと見せかけた光太郎達の罠に引っ掛かった挙句、装置も破壊されてしまう失態を演じてしまい、その責任を取るべく展開された最終決戦においては得意の剣術でそこそこRXと渡り合うものの相手の方が一枚上手だったために、最後はリボルケインで剣を弾き飛ばされた所へリボルクラッシュを喰らい、リボルケインの錆びとなり絶命した。

余談

パセラ公式コラボカフェ『仮面ライダーザダイナー』にてメニュー『ブタになったRX』として商品化した。

関連項目

仮面ライダーBLACKRX クライシス帝国 怪魔戦士 怪魔獣人

外部リンク

『仮面ライダーBLACK×仮面ライダー ザ ダイナー』 30周年応援ディナー限定メニュー

コメント