ピクシブ百科事典

ガウチョパンツ

がうちょぱんつ

2010年年代から流行し始めたパンツ。
目次[非表示]

概要

元々は南米の草原地帯(パンパス)に住むカウボーイガウチョ)が着用するワイドパンツなのだが、ゆったりとした着心地とウエストを細く見せ、美しいシルエットを演出する効果もあることから世界中の女性セレブ・女性芸能人達の間でたちまち流行し始めた。

加えて、2010年代は60年代~90年代リバイバルということもあり、カジュアルガーリーを中心に一般女性にも普及しつつある。基本的にはロング、ミモレ丈、ショートのいずれかをTPOをわきまえながら楽しむのが主流。

ファッション業界で、スカートとガウチョパンツの間のデザインのものをスカーチョと呼び、丈の長いものはスカンツと呼ぶ。ロングキュロットワイドパンツという呼び名もある。

メリット

ワイドパンツ、かつ形状がスカートに近いということでウエストや脚を細く綺麗に見せる効果が得られる。また、ヒップラインもカバーできることに加え、ぽっちゃりさんでもロング丈かミモレ丈であれば愛嬌のあるファッションとして自身を助けてくれるだろう。

メンズに関してはフェミニンな空気を出したい場合やデニム生地など、ワイルドな印象を抱く素材であればストリートファッションとして機能するお手軽アイテムでもある。動きやすいフクでもあるのでサルエルに抵抗があればこちらでためしてみるのもいいだろう。

デメリット

とにかく男ウケが悪い。男にとって欲しいボディライン(主に下半身)をすっぽり隠したり補正しまくるシルエットが許せず、コーディネートの仕方によっては野暮ったいオバサンのように見えるのが主な理由。
メンズアイテムとしてもあることはあるのだがジェンダーレス男子かイケメンでないと決まりにくいということも手伝い、男性にとっては「はいてくんな」と思う人が多いとか。
レギンスのように、デザイン、着こなしのバラエティーが増え、徐々に男ウケが良くなるのを願うばかりである。

関連タグ

パンツ ズボン
ガウチョ スカンツ
キュロット 馬乗袴

pixivに投稿された作品 pixivで「ガウチョパンツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53242

コメント