ピクシブ百科事典

キャプテンパワー

きゃぷてんぱわー

キャプテンパワー(原題『CAPTAIN POWER and The Solders of the Future』)とは、アメリカ制作の特撮テレビドラマである。
目次[非表示]

概要

日本の特撮ヒーロー作品にヒントを得て制作された海外ドラマ。アメリカでは1987年放送、日本でも同年に円谷プロが制作協力した日本語吹き替え版がテレビ朝日で放送されたが、初回放送時は最終回まで放送されずに打ち切りになり、後の再放送や衛星放送で全エピソードが放送された。
放送当時、まだ誕生したばかりのCGを使用してキャラクターを表現するという手法が用いられた。

また番組放送と連動して遊ぶことができる「テレビパワー」を搭載した玩具がマテル社から発売され、日本でも日本語吹き替え版放送時にバンダイが逆輸入し発売していた。この技術は後に『仮面ライダーBLACK』等の玩具にも導入された。

なお、ドラマ本編はテレビパワー玩具との連動を前提に製作されている為、銃撃戦になる度にチラチラパカパカと激しい発光点滅が挿入されるから、実はちょっと見辛いんです。

セカンドシーズンの制作も予定されており、最終回もそれに準じたものとなっていたが、玩具の売り上げが伸び悩み制作されずに終わった。

あらすじ

21世紀後半、地球は人類が開発した戦争用サイボーグ「メカニカル・サイボーグ」の軍団「バイオ・ドレッド帝国」に支配されていた。
ドレッド帝国のリーダーである帝王ドレッドは自身の頭脳を超大型コンピューター「オーバーマインド」に接続して自らをサイボーグ化し、恐怖の帝王として君臨した。

しかしそれに立ち向かう5人の勇者たちがいた。彼ら未来戦士達はそれぞれ異なる性能を持ったパワースーツという強化服を装着し、人類の未来のため敢然と立ち向かう。

登場人物

()内左は担当俳優、右は吹き替え。

未来戦士

  • ジョナサン・パワー(ティム・ダニガン / 田中秀幸

通称「キャプテン」未来戦士たちのリーダー。
パワースーツの開発者であるスチュアート・ゴードン・パワー博士の息子で、父の遺志を継ぎドレッド帝国と戦う。
パワースーツにはレーザーガンと手裏剣サイバーシューター、マグマ・スティック、サイバーナイフといった武器や精神感応器、飛行ユニットが搭載されている。

  • マシュー・マスターソン(ピーター・マクニール / 青野武
通称「ホーク」階級は少佐
未来戦士の最年長で、唯一の実戦経験の持ち主。ドレッド帝国との戦いで息子を失っており、ジョナサンに息子の姿を重ねている。
パワースーツは400マイルの航空性能を持つ小型戦闘機として設計されており、ミサイルや大型イオンブラスターを搭載している。

  • マイケル・エリス(スヴェン=オーレ・トールセン / 郷里大輔
通称「タンク」階級は少佐。
遺伝子工学によって生み出された人間で、怪力の持ち主。脳筋だが敵の攻撃から仲間を庇ったり、撤退時には進んで最後尾を務めたりと仲間思いな性格。
パワースーツは外骨格の役割を果たし、硬い壁を破ることもできる。絶大の威力を誇るプロトン・カノンや火炎放射器、アッシド・グレネード等を搭載している。

  • ロバート・ベイカー(モーリス・ディーン・ウィント / 田中亮一
通称「スカウト」階級は軍曹
未来戦士きっての頭脳派だが陽気な性格のムードメーカーでもあり、いつもホークやタンクをからかっている。
ハッカーとしての才能も優れており、作戦行動のバックアップのためいつもパソコンをいじっている。
パワースーツにはホロ=フィールドを発生させることができ、それで変装する事で基地に潜入が出来る。

  • ジェニファー・チェイス(ジェシカ・スティーン / 小山茉美
通称「パイロット」階級は伍長
未来戦士の紅一点であり、元々はドレッド軍側の青年隊員だった。当初は人間らしい感情を持っていなかったがキャプテンに救われて改心。感情を学んだ。
最終回にて一人基地を攻撃してきたドレッド軍の攻撃からメンターのバックアップと予備のパワースーツを脱出させた後、基地を自爆させ殉職した。
ドライバー型万能ツールプロトン・スパナを持っている。

キャプテンパワーの父親スチュアート・ゴードン・パワー博士の記憶を持ったコンピューター。
モニターにスチュアートの姿が映し出されており、戦士たちにアドバイスを送る。戦士達からも父親として慕われており、キャプテンも「親父」と呼ぶこともある。

バイオ・ドレッド帝国

  • 帝王ドレッド(デイヴィッド・ヘンブレン / 柴田秀勝

バイオ・ドレッド帝国を支配する悪の帝王。本名はライマン・タガードであり、スチュアート博士の友人。有能な科学者だったが理論の敵である感情を押し殺すことで実現する完璧な世界を目指し、古い世界と人間をすべて焼き尽くし新たな世界を創造する「ニューオーダー計画」を発足し、戦争を起こした。
全ての人間性を否定しており、止めようとしたスチュアートを殺害。自身も負傷したもののスーパーコンピューター「オーバーマインド」に脳を接続しサイボーグとなり復活した。感情を嫌悪しているものの、スチュアートを殺したことを後悔しているかのような一面もあり、以前から親交のあったジョナサンと戦う事も歓迎していない。

  • オーバーマインド(CV:郷里大輔)
究極の知性として人間に生み出されたスーパーコンピューター。ドレッドの脳と接続されており、参謀的な役割を担ってサポートしたり、バイオ・ドレッドを制作したりする。
サイボーグとなったドレッドに「感情は人間の敵」という理念を植え付けた。

  • ソロン(CV:塩屋浩三)
銀色の体に鳥のような頭、背中に翼を持った人型バイオ・ドレッド。フルCGキャラクター。
左手の装備「デジタイザー」で人間を電子情報化して捕獲したり、消去することもできる。

ソロンに次いで生み出されたバイオ・ドレッド。フルCGキャラクター。
猪突猛進な性格だがドレッドには絶対服従を誓っている。反面ソロンとは仲が悪い。
元々は量産機だったが、キャプテンたちに破壊され1体しか存在しない。

  • ラッキー(CV:田中亮一)
ブラスターを量産する「シャロン計画」がキャプテンたちの妨害にあった際、バイオ・ドレッド製造機から誕生した出来損ないのバイオ・ドレッド。

主題歌

オープニングテーマ

「ふりむけばDanger!」
作詞:竜真知子 作曲:小杉保夫 編曲:山本健司 歌:堀江美都子

エンディングテーマ

「FLASH BACK」
作詞・作曲:小泉章治 編曲・歌:ZIG ZAG

関連タグ

海外ドラマ

pixivに投稿された作品 pixivで「キャプテンパワー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 805

コメント