ピクシブ百科事典

概要

CV:島田敏 / 中田和宏 / 三宅健太
小説アルスラーン戦記』の登場人物。万騎長の一人で、「ほら吹きクバード」の異名を持つ。
豪放磊落で陽気な性格な上、酒好きの女好き。部下への気配りがよく無駄死にさせる事を嫌っている為部下からの信頼は厚く、目上の者にも遠慮しない性格。

前述の豪放磊落さと陽気さ、気前の良さで民衆からも大人気の武人。 

斬馬刀のような大剣を振るって戦う。
真面目で騎士道を貫くシャプールとはそりが合わず、犬猿の仲でよく喧嘩する。
主君であるアンドラゴラス二世に対しても遠慮ない態度を取って怒りを買い、度々降格されているものの、その度に武勲を挙げて再昇進してきた経歴を持つ。アンドラゴラス二世も「ほらを吹いては鯨飲馬食するだけの男」と酷評しているが、個人の武勇だけでなく一軍の指揮者としても優秀な為王者の度量として万騎長に任じてはいるものの納得できてはいないらしい。
左目が傷で潰れており、本人曰く龍との戦いでできたものだと言っており、是が「ほら吹き」の異名の由来となっている。
アトロパテネの戦いで生き残った後は軍を離脱して各地を放浪。サームの誘いで一時は銀仮面卿に仕えるが上記の性格もあって不和になり離脱、ひょんなことから関わったファランギース目当てでアルスラーン陣営に合流する。アルスラーン自身との交流は特になく、復帰したアンドラゴラス二世にアルスラーンが追放された後も本隊に残ってダリューンが率いていた一隊の指揮を引き継いでおり王都奪還戦で活躍した。

戦後は生き残った数少ない万騎長の一人として軍の要職についており、エーラーン(大将軍)となったキシュワードを補佐する立場としてダリューンと共に「エル・エーラーン(副将軍)」と称されている。

関連タグ

アルスラーン戦記

関連記事

親記事

十六翼将 じゅうろくよくしょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クバード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 552866

コメント